2017年5月25日木曜日

【3種の監査機関と内部監査組織の関係】

 6月12日(月)午後2時00分から「3種の監査機関と内部監査組織の関係」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、実務に徹底した講義が毎回好評の元三菱商事(株)監査部部長の川村眞一氏にお願いしました。

 セミナーでは、会社の健全かつ継続的な発展のために、監査役(会)、監査等委員会、監査委員会と内部監査の関係はどうあるべきか、内部監査からみたコーポレート・ガバナンスの3形態の比較について、実務経験豊富な川村氏が実践的かつ具体的に解説します。

川村眞一氏(元三菱商事(株) 監査部部長)
6月12日(月)14:00~17:00 ¥34,900
3種の監査機関と内部監査組織の関係
~内部監査からみたコーポレート・ガバナンス3形態の比較~ 
 
Ⅰ 3種のコーポレート・ガバナンスの形態
Ⅱ 取締役会と取締役等の義務及び権限等
Ⅲ 3種の監査機関の員数、資格、任期、選・解任、義務、権限等  他  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291099m.html

2017年5月24日水曜日

【平成29年度税制改正と組織再編税制】

 6月9日(金)午後1時30分から、「平成29年度税制改正と組織再編税制」のテーマでセミナーを開催いたします。
 講師は、M&A・グループ内再編・組織再編に係る会計及び税務のセミナーでおなじみ、公認会計士・税理士 佐藤信祐事務所 所長 佐藤信祐先生です。
 
 佐藤講師のセミナーには毎回、企業の財務担当者のほか、税理士・公認会計士・財務コンサルルタントなどプロの先生方も多数ご参加いただき、ご好評をいただいております。
 大改正で注目の組織再編税制セミナーにご期待ください。

佐藤信祐氏(公認会計士 佐藤信祐事務所 所長)
6月9日(金)13:30~16:30 ¥34,600
平成29年度税制改正と組織再編税制
 
1.スピンオフ税制の導入
2.スクイズアウト税制の整備
3.営業権の時価評価課税   他 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291085m.html

【株式ポートフォリオ運用の基礎】

 6月9日(金)午前9時30分から「【Excel演習】株式ポートフォリオり運用の基礎」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学教授の小林武氏です。

 毎回好評をいただいております小林先生のエクセル講座ですが、今回のセミナーでは、株式ポートフォリオ運用の基礎について、市場データを使った演習により、小林氏が入門者にわかりやすく解説し、3時間で習得していただきます。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授) 
6月9日(金)9:30~12:30 ¥34,200
 【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
アセットマネジメントの基礎(1)
株式ポートフォリオ運用の基礎
 ~市場データを使った演習により株式運用の基礎を3時間で習得~
◇午前午後の両講座を通しで同時お申込みには午後の講座が29000円に割引となります◇
 
1. 個別株式銘柄のリターンとリスク
2. 投資家の選好
3. 株式ポートフォリオのリターンとリスク   他 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291081m.html

2017年5月23日火曜日

【不正会計を見抜くコンピュータ 利用監査技法『CAAT』の実務】

 6月8日(木)午後1時00分から「不正会計を見抜くコンピュータ利用監査技法『CAAT』の実務“エクセル”を用いる、勘定科目から見た異常点~」というテーマでセミナーを開催します。このセミナーはパソコンを利用していただくため、定員20名とさせていただきます。セミナーで使用する演習用サンプルファイルはお持ち帰りいただけます。
 講師は公認会計士の村井 直志先生にお願いしました。 村井先生は、第34回(2013年)日本公認会計士協会研究大会選抜・元同東京会コンピュータ委員会委員長、一般社団法人価値創造機構理事長の肩書もお持ちです。

  セミナーでは、講師の著書『Excelによる不正発見法 CAATで粉飾・横領はこう見抜く』(中央経済社刊)をテキストとして配布します。


村井直志氏(公認会計士 
第34回(2013年)日本公認会計士協会研究大会選抜・元同東京会コンピュータ委員会委員長 
一般社団法人価値創造機構理事長) 

6月8日(木)13:00~17:00 ¥38,400
【定員20名】不正会計を見抜くコンピュータ 利用監査技法『CAAT』の実務
 ~“エクセル”を用いる、勘定科目から見た異常点~
 <演習用サンプルファイルはお持ち帰りいただけます>
1.コンピュータ利用監査技法『CAAT』の概要
2.ExcelによるCAAT
3.CAATと異常点監査勘定科目別CAATの実践技法
(*CAAT :Computer Assisted Audit Techniques :コンピュータ利用監査技法)
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291073m.html

2017年5月22日月曜日

【職務発明規程の改訂による一括払い方式の導入と遡及適用の実務】

 6月7日(水)午後2時00分から「職務発明規定の改訂による一括払い方式の導入と遡及適用の実務」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、TH弁護士法人の高橋淳弁護士・弁理士にお願いしました。
 
 セミナーでは、職務発明規定の変更など企業が対応しなければならない実務上のポイントについて、一括払い方式の導入や退職者や出向者への対応、遡及適用の実務まで含めて、今何がどこまで必要か髙橋弁護士が実際な問題点を具体的に解説します。

髙橋 淳氏(TH弁護士法人 弁護士 弁理士)
6月7日(水)14:00~17:00 ¥34,900
職務発明規程の改訂による一括払い方式の導入と遡及適用の実務
~実績補償方式廃止の合理性確保のポイントから退職者対応等まで~

1.現行特許法35条の内容及び制定経緯
2.原始帰属化に伴う問題
3.実績補償方式から一括払い方式への変更  他   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291067m.html

2017年5月19日金曜日

【信託受益権売買業のための信託と業務の基礎知識】

  6月6日(火)午後1時30分から、元三菱UFJ信託銀行 不動産コンサルティング部長の野田 誠氏を講師にお招きして「信託受益権売買業のための信託と業務の基礎知識」というテーマでセミナーを開催いたします。
 
   セミナーを受講された方には、信託受益権売買業登録のお役に立つよう、受講証明書を発行致しますので是非ご検討の上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

野田 誠氏(元三菱UFJ信託銀行 不動産コンサルティング部長 日本大学理工学部建築学科非常勤講師)
6月6日(火)13:30~16:45 ¥35,500
信託受益権売買業のための信託と業務の基礎知識

第1章 信託の基礎知識
第2章 資産流動化と信託の利用
第3章 金融商品取引法の概要   他 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291053m.html

2017年5月18日木曜日

【非上場会社を対象としたM&A、条件交渉、株式評価、取引スキーム】

 6月5日(月)午後1時30分から「非上場会社を対象としたM&A、条件交渉、株式評価、取引スキーム」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、事業承継コンサルティング(株)代表取締役て公認会計士、税理士の岸田康雄氏にお願いしました。

 毎回好評で今回が12回目となるセミナーでは、株式評価や取引スキームまで、そのノウハウや実際的な留意点について、岸田氏が具体的に解説します。


岸田康雄氏(事業承継コンサルティング(株) 代表取締役社長 公認会計士/税理士)
6月5日(月)13:30~17:00 ¥37,900
非上場会社を対象としたM&A、条件交渉、株式評価、取引スキーム
 
1. 非上場会社のM&Aプロセス
2. 非上場会社の株式評価
3. 非上場会社の取引スキーム
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291045m.html

2017年5月17日水曜日

【現場で生かせる!『英文契約書リテラシー』向上セミナー】

 6月2日(金)午後1時00分~午後5時00分「現場で生かせる!『英文契約書リテラシー』向上セミナー」を開催します。
 講師は、国際取引に精通している山口国際総合法律事務所 弁護士 山口 雄氏にお願いしました。
 
 英文契約書に初心者の方も経験者の方も、ガイド役の講師と一緒に、理解を深めて頂き、現場で生かせる実践力強化に役立つセミナーとなっています。

山口 雄氏(山口国際総合法律事務所 弁護士)
6月2日(金)13:00~17:00 ¥35,100
現場で生かせる!『英文契約書リテラシー』向上セミナー

I 基礎編(総論) 
II 基礎編(各論)   
III 特別付録:応用編(参考資料)  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291033m.html

【内部通報制度と運用上の留意点】

 6月2日(金)午前9時30分から「内部通報制度と運用上の留意点 ~これだけは押さえておきたい、担当者のための必須ポイント~」というテーマでセミナーを開催します。
 講師は西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士の山本憲光先生にお願いしています。山本先生は内部通報制度をたいへん分かり易く説明され、ケーススタディは実践的で実務に役立つと毎回ご好評をいただいています。
 
 セミナーでは、公益通報者保護法の最近の改正動向も含めて踏まえ、内部通報制度の内容を基本から丁寧にご説明いただいた上で、担当者がこれだけは押さえておきたいポイントを、事例やケーススタディも交えて解説していただきます。

山本憲光氏(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
6月2日(金)9:30~12:30 ¥34,500
内部通報制度と運用上の留意点
~これだけは押さえておきたい、担当者のための必須ポイント~
 
1 内部通報制度の意義・目的・重要性
2 内部通報対応のポイント
3 ケーススタディ
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/291031m.html

フォロワー