2016年9月30日金曜日

【初心者のための契約実務】

10月19日(水)午後1時30分~午後4時30分「初心者のための契約実務」 ~基礎から書式例を用いた解説まで~ のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、契約に関する実践的セミナーで定評のある丸の内総合法律事務所 弁護士 縫部 崇氏にお願いしました。

 初めて契約書に関わる業務を担当される方、業務に関係する契約書への理解を深めたい方にお薦めのセミナーとなっています。
縫部 崇氏(丸の内総合法律事務所 弁護士)
10月19日(水)13:30~16:30 ¥34,500
初心者のための契約実務
~基礎から書式例を用いた解説まで~
1.契約書にまつわる基礎知識
2.契約締結交渉における留意点
3.契約書のサンプルの利用と留意点  他
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281975m.html

【グループ傘下企業における女性活躍推進のポイント】

10月20日(木)午後1時30分から「グループ傘下企業における女性活躍推進のポイント」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、厚生労働省委託事業「女性活躍推進アドバイザー」、ルミエール株式会社 代表取締役の酒井美重子にお願いしました。
 
  東京都・東京商工会議所等でも女性活躍推進の講演をされている、女性活躍推進コンサルタントの酒井先生より、女性活躍推進の具体的な処方箋丁寧を説明頂きます。
 女性活躍が進んでいる個別の企業の取り組み事例を学びます。

酒井美重子氏(厚生労働省委託事業「女性活躍推進アドバイザー」 ルミエール株式会社 代表取締役)
10月19日(水)13:00~16:00 ¥38,000
グループ傘下企業における女性活躍推進のポイント
~女性が活躍する職場づくりで、業界・地域で優位性を確保~
【カリキュラム】
1.女性活躍推進のねらい
2.女性活躍推進行動計画策定
3.女性活躍推進認定「えるぼし認定」の取り方   他
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281973m.html

2016年9月29日木曜日

【税務調査におけるタックスヘイブン課税の実態と対応策】

 10月18日(火)午後2時00分~午後5時00分「税務調査におけるタックスヘイブン課税の実態と対応策 」 ~重要判例の解説とパナマ文書の影響を踏まえて~ のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、元財務省主税局税制専門官で10余年にわたり、大蔵省、財務省にて税制の企画・立案に携わったPwC税理士法人ディレクター品川克己氏にお願いしました。

 海外子会社から効率的に資金回収を図るため、税務上・投資形態による実務上のポイントを確認されたい方、見直しを検討される方にお薦めのセミナーです。

品川克己氏(PwC税理士法人 ディレクター)
10月18日(火)14:00~17:00 ¥34,600
税務調査におけるタックスヘイブン課税の実態と対応策
~重要判例の解説とパナマ文書の影響を踏まえて~
1.タックスヘイブンと課税逃れ
2.重要判例の解説
3.税制改正の方向性と実務対策
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281967m.html

【サイバー防衛の法務と情報漏えい時・炎上時の危機対応】

 10月18日(火)午前9時30分から「サイバー防衛の法務と情報漏えい時・炎上時の危機対応」
をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、牛島総合法律事務所パートナーの影島広泰弁護士にお願いしました。
 
 セミナーでは、サイバー防衛の法務と情報漏えいを招いた際の対応、炎上に対する危機対応について、どのような点に留意すべきか実務的、具体的に踏み込んで、影島弁護士がわかりやすく解説します。

影島広泰氏(牛島総合法律事務所 パートナー弁護士)
10月18日(火)9:30~12:30 ¥34,900
サイバー防衛の法務と情報漏えい時・炎上時の危機対応
1.情報セキュリティと法的責任
2.営業秘密・ノウハウに関する対応
3.個人情報の情報管理   他
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281961m.html

2016年9月28日水曜日

【基礎から学ぶ「英文契約書の交渉スキル」《実践編》】

 10月17日(月)午後1時00分から「基礎から学ぶ「英文契約書の交渉スキル」【実践編】~ハーバード・ビジネススクール流の交渉術に基づく米国弁護士との英文契約書の交渉シミュレーション【日本人弁護士によるサマリー付き】~」というテーマでセミナーを開催します。
 講師は芝綜合法律事務所の弁護士 牧野 和夫 先生と米国特許弁護士 John Price先生にお願いしました。
このセミナーは毎回大勢の方にご参加いただきご好評を得ていますが、今回はより深く内容をご理解いただくため提供図書を追加して実施します。
 牧野先生は弁理士・米国弁護士資格もお持ちで、いすゞ自動車株式会社法務部課長、アップルコンピュータ株式会社法務部長を歴任され、ビジネスにおける実務経験豊富な方です。またJohn Price先生は日本の大手メーカーのグローバル法務部 ディレクターです。

初学者の参加を歓迎いたします。

【提供図書:講師著『初めての人のための英文契約書の実務』(中央経済社 税込2,808円)をテキストとして使います。
牧野和夫氏(芝綜合法律事務所 弁護士・弁理士・米国ミシガン州弁護士 (元アップルコンピュータ(株) 法務部長))
John Price氏(大手メーカーグローバル法務部 ディレクター 米国特許弁護士)

10月17日(月)13:00~17:00 ¥37,700
基礎から学ぶ「英文契約書の交渉スキル」【実践編】
~ハーバード・ロービジネススクール流の交渉術に基づく米国弁護士との英文契約書の交渉シミュレーション 【日本人弁護士によるサマリー付き】~
1.英文契約書交渉にあたっての基本的な心構え
2.英文契約書の管理手法(雛形の入手方法・管理方法)
3.弁護士や外部コンサルタントの活用の仕方    他
 【日本人弁護士によるサマリー付き】
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281953m.html

2016年9月27日火曜日

【腐敗防止・労務に関するグローバルコンプライアンス】

 10月14日(金)午後2時00分~午後5時00分「腐敗防止・労務に関するグローバルコンプライアンス」~豊富な資料で海外主要国の腐敗防止法(19か国)・労働法(15か国)の徹底比較解説と海外関連会社管理のコツ・チェックリストを紹介~のテーマでセミナーを開催します。
 講師には、アジア駐在経験豊富な中山国際法律事務所  代表弁護士の中山達樹氏にお願いし、豊富な資料で海外主要国の腐敗防止法(19か国)・労働法(15か国)の比較解説と海外関連会社管理のコツ・チェックリストを紹介、解説して頂きます。

中山達樹氏(中山国際法律事務所 代表弁護士 国際化支援アドバイザー 公認不正検査士)
10月14日(金)14:00~17:00 ¥34,800
腐敗防止・労務に関するグローバルコンプライアンス
~豊富な資料で海外主要国の腐敗防止法(19か国)・労働法(15か国)の徹底比較解説と海外関連会社管理のコツ・チェックリストを紹介~
1 海外主要国の徹底比較・現状把握
2 海外主要19か国の腐敗防止規制とその対策
3 海外主要15か国の労務規制とその対策  他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281947m.html

【改正個人情報保護法の実務を徹底解説】

  10月14日(金)午前9時30分から「改正個人情報保護法の実務を徹底解説」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、弁護士法人三宅法律事務所東京事務所パートナーの渡邉雅之弁護士です。

  セミナーでは、改正個人情報保護法、マイナンバー法の現状とこれからの実務上の問題点、営業秘密の管理方法などまで、事業者が態勢固めをするために必要な実務を、現在知るべき最新の情報をパッケージでお届けするために、渡邉雅之弁護士が具体的に解説します。
渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 パートナー弁護士)
10月14日(金)9:30~12:30 ¥34,900
改正個人情報保護法の実務を徹底解説
~8月2日に政令・規則案のパブリックコメント案が公表!!これらの内容を含めて詳細解説。EUのデータ保護指令や新たなデータ保護規則、EUと米国との間のPrivacy Shield、最近の経産省ガイドライン・金融庁ガイドラインの改正についても解説。 改正法に基づく個人情報保護規程などの雛形も提示~
1 改正の背景
2 欧州司法裁判所による米国のセーフハーバールール無効判決の影響
3 個人情報の定義の明確化
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281941m.html

2016年9月26日月曜日

【平成28年施行の改正景品表示法と課徴金制度の解説】

 10月13日(木)午後2時00分から、「平成28年施行の改正景品表示法と課徴金制度の解説
~売上高3%の課徴金リスクへの対応~」のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、西村あさひ法律事務所所属、企業法務・訴訟・事業再生が専門の福岡真之介弁護士と、企業法務・コンプライアンス・消費者法制が専門の森田多恵子弁護士です。

福岡真之介氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)
森田多恵子氏(西村あさひ法律事務所 弁護士) 

10月13日(木)14:00~17:00 ¥34,600
平成28年施行の改正景品表示法と課徴金制度の解説
~売上高3%の課徴金リスクへの対応~
1.景品表示法の概要
2.平成26年改正法と表示等管理措置の指針
3.課徴金制度
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281937m.html

【英国現代奴隷(制)法、米国貿易円滑化・貿易是正法、EU紛争鉱物規制等の影響と日本企業の実務対応策】

 10月13日(木)午前9時30分から「英国現代奴隷(制)法、米国貿易円滑化法・貿易是正法、EU紛争鉱物規制等の影響と日本企業の実務対応策」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、オリック東京法律事務所・外国法共同事業の蔵元左近弁護士にお願いしました。

 今回のセミナーでは、最近とみに障害となっている英国の現代奴隷法と米国貿易円滑化法・貿易是正法、EU紛争鉱物規制等をとり上げて、日系企業の対策実務を検討するために、専門家の蔵元弁護士が程度感まで明確に具体的かつ実際的に解説します。

蔵元左近氏(オリック東京法律事務所・外国法共同事業所属  弁護士・米国ニューヨーク州弁護士)
10月13日(木)9:30~12:30 ¥35,000
英国現代奴隷(制)法、米国貿易円滑化・貿易是正法、EU紛争鉱物規制等の影響と日本企業の実務対応策
~サプライチェーンの透明化・適正化を図る各国法令の最近の状況と企業の短期的・長期的対策~
1 日本企業/日系企業におけるグローバル・サプライチェーンの適正化の必要性と欧米各国の法令による規制の一般的動向
2 英国現代奴隷(制)法、米国貿易円滑化・貿易是正法、EU紛争鉱物規制等の解説  他
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281931m.html

2016年9月23日金曜日

【EC・越境EC戦国時代の新しい勝ちパターン】

 10月12日(水)午後2時00分から「EC・越境EC戦国時代の新しい勝ちパターン」というテーマでセミナーを開催します。
 講師は、元野村総合研究所 シニア研究員である日本ナレッジマネジメント学会 専務理事の山崎秀夫氏にお願いしました。

 このセミナーはEC、サーバー型電子マネー、ソーシャルコマースを軸にEC、越境EC戦国時代の勝ちパターンを判り易く説明させて頂きます。

山崎秀夫氏(元野村総合研究所 シニア研究員 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事)
10月12日(水)14:00~17:00 ¥34,400
EC・越境EC戦国時代の新しい勝ちパターン
~サーバー型電子マネーとソーシャルコマース~
1、全ての決済を大きく変えるフィンテックの台頭
2、ECの新しいトレンド
  スマートフォン、タブレット、AIボットショップ、電子マネー決済、ソーシャルコマースの連結元年
3、地方創生とTPPが加速する越境ECと規制緩和  他
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281927m.html

【初めての英文契約書実務(全3回) 第1回 ここを知れば大丈夫!英文契約基本知識編】

10月12日(水)午後1時00分~午後4時00分「初めての英文契約書実務 (全3回)」 第1回 「ここを知れば大丈夫!英文契約基本知識編」~英文契約の構造・仕組み、法律英語の特徴、基礎用語例など~のテーマのセミナーを開催します。
 講師は、「ひと目でわかる英文契約書」等の著書でおなじみの、赤坂ビジネスコンサルティング代表 野口幸雄氏にお願いしました。
 「日頃の疑問が払拭された」「テキストが充実していた。」等の感想が寄せられ毎回好評なセミナーとなっています。

※受講特典:3回分一括お申込みの場合81,000円の特別料金となります。
 初回特典:完全翻訳付きの「秘密保持契約」及び「国際物品売買契約」の 雛形英文契約を提供致します。

 初めて英文契約書と向き合う方、日頃の疑問を確認したい方にお薦めのセミナーとなっています。

野口幸雄氏(赤坂ビジネスコンサルティング代表  英文契約書翻訳家、企業国際取引コンサルタント)
10月12日(水)13:00~16:00 ¥34,800
初めての英文契約書実務(全3回) 第1回 ここを知れば大丈夫!英文契約基本知識編
~英文契約の構造・仕組み、法律英語の特徴、基礎用語例など~
1.英文契約の最小限の法律(英米法)を知ろう
2.英文契約書の構造・仕組み 
3.法律英語の特徴 (助動詞、専門用語、長い複雑な条文構造)  他
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281923m.html

2016年9月21日水曜日

【M&Aにおける、税務デューデリジェンス 税務ストラクチャリングの留意点】

10月11日(火)午後1時30分から、組織再編・M&A・国際税務が専門の三浦誠税理士事務所 所長 三浦誠税理士の解説で、「M&Aにおける、税務デューデリジェンス・税務ストラクチャリングの留意点」のテーマでセミナーを開催いたします。
 
 企業の財務・税務担当の方にご参加をお勧めします。また、税務を生業とする士業の先生方にも、ご参加いただけましたら大いにお役に立つセミナーです。
三浦 誠氏(三浦誠税理士事務所 所長 税理士)
10月11日(火)13:30~16:30 ¥34,700
M&Aにおける、税務デューデリジェンス 税務ストラクチャリングの留意点
1.税務デューデリジェンス
2.税務ストラクチャリング
3.ターゲットが過去に組織再編をしているグループ企業の場合  他 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/281915m.html

フォロワー