2017年12月15日金曜日

『民法(債権法)改正と不動産取引・債権譲渡』セミナーに参加して


『民法(債権法)改正と不動産取引・債権譲渡』

日時: 平成29年12月8日(金)午後2時00分~午後5時00分

講師:伊藤 哲哉(いとう てつや)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所  
パートナー弁護士

 
 

 

本年5月に、民法施行以来となる約120年ぶりの大改正が行われた改正民法が国会で可決・成立したことは記憶に新しいところです。今回の改正では、債権法を中心に大幅な改正がなされたという点が話題となっていますが、取引実務などを担当されている方にとっては、どの条文がどのように変わったのか、どんな規定が新たに増えたのか、何よりも実務への影響など、不安や疑問は尽きないようです。今回は改正民法の変更点や留意点について、アンダーソン・毛利・友常法律事務所の伊藤 哲哉先生にご講演頂きました。

 

先生は条文に忠実に、改正条文の新旧対比などを中心としてお話を進めて下さいました。決して解釈論のような難解な話に入ることはなく、適用場面や要件に的を絞ったお話をして下さり、どのような取引・場面で留意する必要があるのかをイメージすることができました。

もとより、先生のお話で一番印象的だったのは、今回の改正に対して「身構えしすぎない」ことだったように思います。今回の改正の趣旨が「国民一般に分かりやすいもの」であり、改正の内容の多くが従来の判例法理や確立した学説法理を条文化したものであるという点を踏まえると、びっくりするような改正内容はそれほどなく、多くの場合は従来通りの対応で足りるということを強調されていました。私の所属する法学部では、各種試験の受験界を中心に「改正騒ぎ」が起こっている面もありますが、実務上は落ち着いた対応が必要だという新たな見解を身につけることのできた貴重な機会となりました。

法学部3年 インターン

【攻めのガバナンスの下での内部監査組織の活用法】

1月10日(水)午後2時00分から「攻めのガバナンスの下での内部監査組織の活用法」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、実務に徹底した講義が毎回好評の元三菱商事(株)監査部部長の川村眞一氏にお願いしました。



川村眞一氏( 元三菱商事(株) 監査部部長)
1月10日(水)14:00~17:00 ¥34,500
攻めのガバナンスの下での内部監査組織の活用法
~監査役、監査等委員会、監査委員会の実効的監査の要領~

Ⅰ 監査人の基本知識・・・監査の本質と目的、監査に関係する重要概念
Ⅱ 取締役会と取締役等の義務及び権限等
Ⅲ 監査役、監査等委員会、監査委員会の職務         ほか
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300047m.html

2017年12月14日木曜日

【入門編:クロスボーダーM&Aディールの進め方】マネイン・LOI・プライシングの実務と頻出英語

1月9日(火)午後2時00分から「【入門編:クロスボーダーM&Aディールの進め方】マネイン・LOI・プライシングの実務と頻出英語」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、(株)ベイカレント・コンサルティングのM&Aストラテジーコンサルタントの小川嘉太郎氏にお願いしました。



小川嘉太郎氏(株式会社ベイカレント・コンサルティング M&Aストラテジーコンサルタント)
1月9日(火)14:00~17:00 ¥34,800
【入門編:クロスボーダーM&Aディールの進め方】
マネイン・LOI・プライシングの実務と頻出英語
~マネイン=マネジメント・インタビュー、LOI=Letter of Intent、プライシング=企業買収価格の決定~

1.ティーザー ~ IOI(取引の意思表明)
2.マネジメントインタビュー ~ LOI(基本合意)
3.DD(買収監査)~ 最終契約
   ~質疑応答~
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300037m.html

2017年12月13日水曜日

【紛争事例に学んで見直すM&Aの交渉と契約書の実務】

1月5日(金)午後2時00分分から「紛争事例に学んで見直すM&Aの交渉と契約書の実務」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業パートナーの弦巻充樹弁護士です。



弦巻充樹氏(King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
1月5日(金)14:00~17:00 ¥34,200
紛争事例に学んで見直すM&Aの交渉と契約書の実務
~M&Aの成功のための攻撃・防御、交渉術、ドラフティング、その他の実際的教訓~

第1 M&Aの肝とプロセスの概要
第2 各プロセスにおける紛争事例・裁判例
第3 交渉と契約書作成のポイント            ほか
  ~質疑応答~ 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300027m.html

2017年12月12日火曜日

【海外子会社管理のチェックリスト】

12月27日(水)午後1時30分から「海外子会社管理のチェックリスト」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、優成監査法人の公認会計士、公認内部監査人、公認不正検査士の秋元宏樹氏にお願いしました。

セミナーでは、海外子会社管理の実際と勘所について、進出から撤退まで事業管理や子会社管理、内部統制、内部監査等の重要項目に関して実務的かつ具体的に秋元氏がわかりやすく解説します。
秋元宏樹氏(公認会計士 公認内部監査人 公認不正検査士 優成監査法人/Crowe Horwath パートナー)
12月27日(水)13:30~17:00 ¥35,100
海外子会社管理のチェックリスト
~進出から撤退まで:海外事業、子会社管理、内部統制、内部監査の重要項目~
1.海外子会社管理の現状
2.海外子会社管理のチェックリスト
3.海外子会社管理のレベルアップのポイント 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292455m.html

2017年12月11日月曜日

【カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の方向性と事業者に求められる対応】

12月26日(火)午後1時30分から「カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の方向性と事業者に求められる対応」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、弁護士法人三宅法律事務所パートナーの渡邉雅之弁護士にお願いしました。

セミナーでは、カジノ法案の中身はもちろん、諸外国の動向やカジノ解禁に当たって何が問題となり、どう克服されなければならないか、ビジネス・チャンス、プロジェクト・ファイナンス上の問題点まで、第一人者の渡邉弁護士が実際的かつ具体的に解説します。
渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 シニアパートナー弁護士)
12月26日(火)13:30~16:30 ¥34,600
カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の方向性と事業者に求められる対応
~『特定複合観光施設区域整備推進会議取りまとめ』のパブリックコメント 回答を踏まえた解説、RFPの基準、実施協定、事業者の疑問に答えます~
 
1 日本型IRの全体像
2 IR制度の枠組み
3 カジノ規制   他 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292445m.html

【《Excel演習》 Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎】

12月26日(火)午前9時30分から「【Excel演習】Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学・同大学院教授の小林武先生です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授)
12月26日(火)9:30~12:30 ¥34,500
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎
~信用リスクマネジメントの基本を3時間で習得~
◇午前午後の両講座の同時お申し込みで午後の講座が29000円に割引となります◇
 
1.信用リスク関連商品(社債、ローン、CDS、証券化商品)のリスク特性
2.金融機関の業務とクレジットリスク
3.信用リスクモデリングに必要な諸概念の説明
4.信用リスクのある債権の評価
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292441m.html

2017年12月7日木曜日

【《Excel演習》 Excelで学ぶ信用格付けの基礎】

12月22日(金)午後1時30分から「【Excel演習】Excelで学ぶ信用格付けの基礎」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学の小林武教授です。
小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授)
12月22日(金)13:30~16:30 ¥34,600
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ信用格付けの基礎
~企業評価と金融リスクマネジメントの基礎を3時間で習得~
◇午前午後の両講座を通しで同時お申込みには
午後の講座が29000円に割引となります◇
小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授)
 
1.信用リスクの基礎
2.格付けとは
3.事業債格付け

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292425m.html

2017年12月6日水曜日

【子会社管理・グループ内部統制の法務と実務】

当社では、12月21日(木)午後1時から、グループ会社管理の実務対応ついて解説する「子会社管理・グループ内部統制の法務と実務」セミナーを開催いたします。
講師は、アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー 塚本英巨 弁護士です。
塚本弁護士はかつて法務省に出向経験があり、M&A、会社法、CGが専門で、企業間の紛争についてもアドバイスや訴訟代理を数多く行っております。
塚本英巨氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士)
12月21日(木)13:00~16:00 ¥34,700
子会社管理・グループ内部統制の法務と実務

1 親会社による子会社管理のあり方と実務対応
2 グループ内部統制のあり方
3 不祥事事例の検討  
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292413m.html

2017年12月5日火曜日

【サプライチェーンの適正化に関する国際的規制(人権監視法)の最新情報と、日本企業の対応策】

12月20日(水)午後2時00分から「サプライチェーンの適正化に関する国際的規制(人権監視法)の最新情報と、日本企業の対応策」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、オリック東京法律事務所・外国法共同事業の蔵元左近弁護士にお願いしました。

セミナーでは、最近とみに障害となっている英国の現代奴隷法と米国カリフォルニア州のサプライチェーン透明法等をとり上げて、日系企業の対策実務を検討するために、専門家の蔵元弁護士が対応の程度感まで明確に具体的に解説します。

蔵元左近氏(オリック東京法律事務所・外国法共同事業 弁護士・米国ニューヨーク州弁護士)
12月20日(水)14:00~17:00 ¥34,300
サプライチェーンの適正化に関する国際的規制(人権監視法)の最新情報と、日本企業の対応策
~日本企業の英国現代奴隷法上の開示事例の分析、「豪州版現代奴隷法」の制定、そして、更に強力な「オランダ版児童労働デューディリジェンス法」の制定の動きを含む最新情報の解説と、聴講者を交えた事案対応シミュレーション~
 
1 人権監視法の制定についての国際的な動向(概観)
2 日本企業の英国現代奴隷法に基づく開示例の分析
3 オーストラリア版現代奴隷法を制定する動き   他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292407m.html

2017年12月4日月曜日

【「企業法務のための著作権法と契約実務」セミナーに参加して】


「企業法務のための著作権法と契約実務」セミナーに参加して



演目:企業法務のための著作権法と契約実務

日時:平成29年11月27日()13:30~16:30

講師:津田敦司 氏(東京コンサル法律事務所 弁護士)


 知的財産法のうち「文化の発展」を究極の目的とするのが著作権法です。

 ネット上で一見複製権を侵害しているように見えても実際には著作権法上の著作権を侵害するものではなく、社会的評価と法的評価に乖離がみられるといったように著作権法とは非常に複雑な領域です。今回は講師の津田敦司先生に著作権法の全体概要から最近の動向、企業法務における契約上の留意点まで網羅的にわかりやすく解説していただきました。

 参加者の皆様は特に著作権譲渡契約における留意点として付記したほう良い文言、さらには偶然の類似を指摘された場合の対処法といったような実務におけるテクニカルな面に強い関心を持たれており、休憩中やセミナー終了後にも活発な質問がなされていました。

 著作権法ならではの用語解説を交えながら実際の事例・判例に即して解説いただき大変参考になりました。



インターン 法学部 3年

【GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務《実践編》】

12月19日(火)午後1時30分~午後5時00分「GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務【実践編】~施行まで1年を切ったGDPR適否判定・要求事項と現状のGAP分析・要求事項の実装まで~」のテーマでセミナーを開催します。
  講師は、EUを始め世界各国のパーソナル・データ国外移転規制に精通している TMI総合法律事務所パートナー弁護士 大井哲也氏にお願いしました。
大井哲也氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
12月19日(火)13:30~17:00 ¥34,900
GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務【実践編】
~施行まで1年を切ったGDPR適否判定・要求事項と現状のGAP分析・要求事項の実装まで~

1.適用対象となるパーソナルデータの定義  
2.適用対象となる法人の範囲
3.導入準備のためのパーソナルデータの棚卸し  他  
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292395m.html

2017年12月1日金曜日

【ベンチャー投資契約の実務】

12月18日(月)午後1時から、内外でのベンチャー企業設立と資金調達を専門とする、西村あさひ法律事務所 伊豆明彦弁護士を講師に迎え、「ベンチャー投資契約の実務」のテーマでセミナーを開催いたします。
セミナーでは、ベンチャー投資におけるにおける「投資契約」と「株主間契約」に主眼を置き、「契約書サンプル」を用いて詳細解説を行います。

伊豆明彦氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)
12月18日(月)13:00~16:00 ¥34,500
ベンチャー投資契約の実務
-サンプル契約と特有の条項・戦略的視点-
1.ベンチャー投資における取引枠組
2.種類株式の内容/投資契約
3.株主間契約
4.タームシート  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292383m.html

2017年11月30日木曜日

【Python3ではじめるシステムトレード】

12月17日(日)午前9時30分から午後7時00分までシンガポールのファンド運用会社Quasars22 Private Limited(Singapore)Directorで中央大学商学研究科兼任講師の森谷博之氏を講師にお迎えして「Python3ではじめるシステムトレード(トレードシステム入門‐日曜午前部)
(トレードシステム基礎‐日曜午後部)」というテーマでセミナーを開催いたします。



森谷博之氏(Quasars22 Private Limited(Singapore)Director,MBA,MBA,MSc,中央大学商学研究科兼任講師、中央大学企業研究所客員研究員)
12月17日(日)9:30~12:30 ¥28,000
Python3ではじめるシステムトレード(トレードシステム入門‐日曜午前部)
◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は49800円の特別料金となります。◇

午前の部
1.Python言語の各種プラットフォームの説明
2.Jupyter Notebookのダウンロードとインストール
3.Pip,condaを用いた追加ライブラリのインストール(Pandas_Reader,Seaborn)      ほか
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292378m.html
森谷博之氏(Quasars22 Private Limited(Singapore)Director,MBA,MBA,MSc,中央大学商学研究科兼任講師、中央大学企業研究所客員研究員)
12月17日(日)13:30~19:00 ¥35,000
Python3ではじめるシステムトレード(トレードシステム基礎‐日曜午後部)
◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は49800円の特別料金となります。◇
午後の部
前半3時間
    
後半2時間                     ほか
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292379m.html

【採用・面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方とパフォーマンス理由の解雇・離職勧奨の実務】

12月15日(金)午後1時30分から「採用・面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方とパフォーマンス理由の解雇・離職勧奨の実務」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、企業側人事労務を専門にご活躍のアンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナーの嘉納英樹弁護士にお願いいたしました。



嘉納英樹氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士)
12月15日(金)13:30~16:30 ¥34,400
採用・面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方とパフォーマンス理由の解雇・離職勧奨の実務
~働き方改革の時代にこそ最も基本の失敗できない採用と失敗後の実際対応~

 
● 解雇が認められることが実際にあり得る典型的な場合はどんな場合でしょうか
● 解雇訴訟の案件において、裁判官はどのような点に興味を抱くのでしょうか
● 立証責任および立証の程度とは                              ほか
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292375m.html

2017年11月29日水曜日

【中国現地法人 人員リストラの実務(法律を踏まえた丁寧なリストラで現法業績を回復)】

12月14日(木)午後1時00分から午後5時00分までIBJコンサルティング(株)代表取締役の前川晃廣氏を講師にお迎えして、「中国現地法人 人員リストラの実務(法律を踏まえた丁寧なリストラで現法業績を回復)」というテーマでセミナーを開催いたします。



前川晃廣氏(中小企業診断士・証券アナリスト IBJコンサルティング(東京)・愛碧界諮詢(上海・広州)代表)
12月14日(木)13:00~17:00 ¥35,600
中国現地法人 人員リストラの実務(法律を踏まえた丁寧なリストラで現法業績を回復)

<経済補償金の徹底理解> 
<法定どおりの人員削減の手順> 
<ベストシナリオは「合意解除」>     ほか
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292363m.html

【オープンAPI・電子決済等代行業に関する法制度】

12月14日(木)午前9時30分から「オープンAPI・電子決済等代行業に関する法制度」をテーマに
セミナーを開催します。
 講師は、弁護士法人三宅法律事務所東京事務所パートナーの渡邉雅之弁護士です。



渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 シニアパートナー弁護士)
12月14日(木)9:30~12:30 ¥34,200
オープンAPI・電子決済等代行業に関する法制度
~2017年銀行法改正に基づくオープンAPIを活用した新たな制度、パブリックコメントの政令・内閣府令案に基づく解説~

第1 改正の趣旨
第2 現状の課題
第3 改正の概要
~質疑応答~
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292361m.html

2017年11月28日火曜日

【太陽光発電所の売却と購入(セカンダリー取引)の実務、譲渡方法の注意点(持分譲渡と資産譲渡)】

12月13日(水)午後2時00分から「太陽光発電所の売却と購入(セカンダリー取引)の実務、
譲渡方法の注意点(持分譲渡と資産譲渡)」というテーマでセミナーを開催します。
 講師はベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)金融グループ代表弁護士 江口直明先生にお願いしています。




江口直明氏(ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) 金融グループ代表 弁護士)
12月13日(水)14:00~17:00 ¥34,500
太陽光発電所の売却と購入(セカンダリー取引)の実務、譲渡方法の注意点(持分譲渡と資産譲渡)
1.全量買取法をめぐる最近の動き
2.制度変更と対応方法
3.完成した太陽光発電事業のセカンダリー取引のリスクとデューディリジエンス     ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292357m.html

【M&Aで統合の成功率を飛躍的に向上させる 】

12月13日(水)午前9時30分から「M&Aで統合の成功率を飛躍的に向上させる PMIプロセス策定・進捗の実務」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、モチベーションファクター(株)の代表取締役で人事・人材開発・組織開発コンサルタントの山口博氏にお願いしました。



山口 博氏(モチベーションファクター(株)代表取締役 人事・人材開発・組織開発コンサルタント)
12月13日(水)9:30~12:30 ¥34,300
【サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
M&Aで統合の成功率を飛躍的に向上させる PMIプロセス策定・進捗の実務
~PMIプロジェクトマネジャー、M&A推進役必聴 PMIプロセス事例を基に演習~

1.PMIプロセスの策定
2.PMI対象業務の洗い出しと優先順位
3.PMIプロセスの進捗管理           ほか
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292351m.html

2017年11月27日月曜日

【受講者に喜ばれるコンプライアンス研修のノウハウ】

12月12日(火)午後2時00分から「受講者に喜ばれるコンプライアンス研修のノウハウ」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、(株)マコルの取締役で代表コンサルタントの笹本雄司郎氏にお願いしました。



笹本雄司郎 氏(株式会社マコル 取締役 代表コンサルタント)
12月12日(火)14:00~17:00 ¥34,700
受講者に喜ばれるコンプライアンス研修のノウハウ

1.コンプライアンスの解釈と位置付け(全階層共通)
2.役員・幹部管理職向けの説明
3.中間管理職向けの説明               ほか
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292347m.html

【M&Aにおける無形資産評価】

「無形資産」は企業価値全体の40%に及ぶといわれており、M&A意思決定段階での無形資産の事前評価は重要な手続です。
 本セミナーは、無形資産の資産価値を求める難解なテーマを、エクセルファイルを開きながらわかりやすく皆様に理解していただくセミナーです。
セミナー開催日時、12月12日(火)午後1時00分~午後5時00分セミナー講師 公認会計士、枡谷克悦氏(かつて大手監査法人に所属。株価評価、無形資産評価、企業価値評価が専門)



枡谷克悦氏(東京M&Aサービス株式会社 取締役 公認会計士)
12月12日(火)13:00~17:00 ¥35,000
M&Aにおける無形資産評価(エクセルによる計算事例解説を含む)

・無形資産の定義と分類
・無形資産の評価方法(超過収益法、ロイヤルティー免除法、利益差分法、利益分割法、再調達原価法)
・無形資産価値の算定プロセスと計算構造(超過収益法)        ほか

   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292343m.html

2017年11月24日金曜日

【海外グループ会社管理に関する法と実務】

12月11日(月)午後2時00分~午後5時00分「海外グループ会社管理に関する法と実務~親会社・グループ会社として責務を果たすために~」のテーマでセミナーを開催します。
  講師は、企業実務、学会等での経験が豊富で、海外子会社への出向、海外グループ会社管理実務の経験を持つ、元・新日本製鐵(株)部長、獨協大学法学部 高橋均教授にお願いしました。



高橋 均氏(獨協大学法学部 教授 (元・新日本製鐵(株) 部長))
12月11日(月)14:00~17:00 ¥36,800
海外グループ会社管理に関する法と実務~親会社・グループ会社として責務を果たすために~

1.海外グループ会社のリスク管理を考える上での確認事項
2.海外グループ会社リスク管理のための実務(総論編)
3.海外グループ会社リスク管理のための実務(個別編)     ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292337m.html

2017年11月22日水曜日

【交渉と実務で揉めないIT契約(日本語・英語)の必須基礎知識と実務対応】

12月8日(金)午後1時30分から「交渉と実務で揉めないIT契約(日本語・英語)の必須基礎知識と
実務対応【必須基礎知識編】」というテーマでセミナーを開催します。
 講師は弁護士・弁理士・米国ミシガン州弁護士(芝綜合法律事務所) 牧野和夫先生にお願いしました。



牧野和夫氏(弁護士・弁理士・米国ミシガン州弁護士(芝綜合法律事務所) 早稲田大学、同志社大学ビジネススクール、東京医科歯科大学大学院、琉球大学法科大学院、関西学院大学商学部・法学部、明治学院大学大学院、各講師。 国際企業法務協会理事(最先端法務研究会共同座長))
12月8日(金)13:30~16:30 ¥34,700
交渉と実務で揉めないIT契約(日本語・英語)の必須基礎知識と実務対応【必須基礎知識編】
≪12月18日開催の【実務対応編】と同時お申し込みの場合は12月18日の講座が29000円に割引となります。≫

1.IT取引には具体的にどういった取引があるか、IT契約の特殊性
2.契約書の建付け(構成)設計の3ステップと必要な基礎知識
3.IT契約の基礎知識                            ほか
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292325m.html

【米国からの物言う株主への対策実務】

12月8日(金)午前9時30分から「米国からの物言う株主への対策実務」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、ホワイト&ケース法律事務所から、アーサー・M・ミッチェル氏、宇佐神順氏、ハンセン ネルスクリスチャン氏をお招きしお願いいたしました。



アーサー M. ミッチェル氏(ホワイト&ケース外国法事務弁護士事務所 シニアカウンセラー ニューヨーク州弁護士)
宇佐神 順氏(ホワイト&ケース法律事務所 パートナー 弁護士)
ハンセン ネルスクリスチャン氏(ホワイト&ケース外国法事務弁護士事務所 ローカルパートナー ニューヨーク州弁護士)

12月8日(金)9:30~12:30 ¥35,300
米国からの物言う株主への対策実務
~「日本では狙うのに適した企業が多いだけでなく、多くの会社は準備不足で仕事が楽」(物言う株主サイドの声)~
【3講師とも日本語で講義を行う予定です】
a.アクティビストが求める企業変革
b.アクティビストの手法
c.会社が狙われる理由           ほか
   ~質疑応答~  
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292320m.html

2017年11月21日火曜日

【コーポレート・ガバナンス関連規程の整備】

12月7日(木)午後1時30分~午後4時30分「コーポレート・ガバナンス関連規程の整備~基本規程の作成・確認を通じて検討するリスク管理の実践講座~」のテーマでセミナーを開催します。
  講師は、企業実務、学会等での経験豊富な元・新日本製鐵(株)部長、獨協大学法学部 高橋均教授にお願いしました。コーポレート関連規程の中で特に重要と思われる基本規程について、法的問題と実務対応双方からアプローチした実践的で分かり易く解説をして頂きます。


高橋 均氏(獨協大学法学部 教授 (元・新日本製鐵(株) 部長)) 
12月7日(木)13:30~16:30 ¥34,400
コーポレート・ガバナンス関連規程の整備
~基本規程の作成・確認を通じて検討するリスク管理の実践講座~

1.基本規程の意義・位置付け
2.内部監査基本規程
3.グループ会社管理基本規程         ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292315m.html

【改正債権法の重要ポイントと消費者契約法改正の最新動向】

12月7日(木)午前9時30分~12時30分「【消費者ビジネス事業者向け】改正債権法の重要ポイントと消費者契約法改正の最新動向~具体的論点を踏まえて契約書等の改定方法も検討~」というテーマでセミナーを開催します。
 講師は、改正債権法、消費者関連法等に精通している村田・若槻法律事務所 パートナー弁護士 足立 格氏にお願いしました。



足立 格氏(村田・若槻法律事務所 パートナー 弁護士) 
12月7日(木)9:30~12:30 ¥34,900
【消費者ビジネス事業者向け】
改正債権法の重要ポイントと消費者契約法改正の最新動向
~具体的論点を踏まえて契約書等の改定方法も検討~

1.改正債権法の重要ポイント
2.消費者契約法改正の最新動向
3.質疑応答 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292311m.html

2017年11月20日月曜日

【英米不動産に対するアウトバウンド投資の実務】

12月6日(水)午後2時00分から「英米不動産に対するアウトバウンド投資の実務~ストラクチャーから不動産法制、ファイナンスまで、海外不動産への新規投資に際して確認すべきチェックポイント~」というテーマでセミナーを開催します。
 講師はクリフォードチャンス法律事務所 外国法共同事業のパートナー弁護士 神田英一先生と同事務所の弁護士 志水芳彰先生にお願いしています。



神田英一氏(クリフォードチャンス法律事務所 外国法共同事業 パートナー 弁護士)
志水芳彰氏(クリフォードチャンス法律事務所 外国法共同事業 弁護士)

12月6日(水)14:00~17:00 ¥34,700
英米不動産に対するアウトバウンド投資の実務
~ストラクチャーから不動産法制、ファイナンスまで、海外不動産への新規投資に際して確認すべきチェックポイント~

1.英米不動産投資を行う上での基本ストラクチャー
2.英米の不動産法制の特徴
3.不動産ファイナンスにおける留意点            ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292307m.html

【M&A・組織再編のエンゲージメント手法】

12月6日(水)午前9時30分から「M&A・組織再編のエンゲージメント手法」をテーマにセミナーを
好評再演します。
 講師は、モチベーションファクター(株)代表取締役の山口博氏です。



山口 博氏(モチベーションファクター(株)代表取締役 人事・人材開発・組織開発コンサルタント)
12月6日(水)9:30~12:30 ¥34,300
M&A・組織再編のエンゲージメント手法-経営企画、M&A担当、人事担当者のための統合コミュニケーション・プログラム-
~テンプレート・ファイルは持ち帰って使えます~

 
1 1時間で必ず実現できる組織間合意形成
2 必ずコミットさせる、対峙させない対立解消手法
3 統合段階別コミュニケーション手法
  ~質疑応答~ 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292301m.html

2017年11月17日金曜日

【英文国際契約のリスク対策実務入門】

12月5日(火)午後1時00分~午後4時00分「英文国際契約のリスク対策実務入門」のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、「ひと目でわかる英文契約書」等の著書や英文契約書セミナーでおなじみの赤坂ビジネスコンサルティング代表 野口幸雄氏にお願いしました。



野口幸雄氏(赤坂ビジネスコンサルティング代表 英文契約書翻訳家、企業国際取引コンサルタント) 
12月5日(火)13:00~16:00 ¥34,700
英文国際契約のリスク対策実務入門

1.英文国際契約のリスクとは何か
2.英文契約の基本的なリスク
3.英文契約の個別的な取引上のリスク 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292293m.html

【3時間でわかる 資本取引に係る会計・税務】

12月5日(火)午前9時30分から「3時間でわかる 資本取引に係る会計・税務【組織再編の部】」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、(株)KKRコンサルティング代表取締役で税理士の山田純也にお願いしました。


山田純也氏(株式会社KKRコンサルティング 代表取締役 山田純也税理士事務所 所長 税理士)
12月5日(火)9:30~12:30 ¥34,600
3時間でわかる 資本取引に係る会計・税務【組織再編の部】
~合併、会社分割、現物出資、株式交換、株式移転等~

1.資本取引(非組織再編、組織再編)の概要
2.平成29年度税制改正における改正点の概要
3.合併                           ほか

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292291m.html

2017年11月16日木曜日

【IoT・AIの戦略と法律の基本知識】

12月4日(月)午後1時30分から、「IoT・AIの戦略と法律の基本知識」のテーマでセミナーを開催いたします。
 講師は、AI、企業法務、訴訟、事業再生が専門で、著書『IoT・AIの法律と戦略』を世に出しました西村あさひ法律事務所 パートナー 福岡真之介弁護士です。



福岡真之介氏(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
12月4日(月)13:30~16:30 ¥36,500
IoT・AIの戦略と法律の基本知識

1.IoT・AIの基本知識
2.IoT・AIにおける戦略
3.IoT・AIに関する法律体系        ほか
   
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292285m.html

2017年11月15日水曜日

【マネイン・LOI・プライシングの実務と頻出英語】

12月1日(金)午後2時00分から「マネイン・LOI・プライシングの実務と頻出英語」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、(株)ベイカレント・コンサルティングのM&Aストラテジーコンサルタントの小川嘉太郎氏にお願いしました。



小川嘉太郎氏(株式会社ベイカレント・コンサルティング M&Aストラテジーコンサルタント) 
12月1日(金)14:00~17:00 ¥34,600
【入門編:クロスボーダーM&Aディールの進め方】
マネイン・LOI・プライシングの実務と頻出英語
~マネイン=マネジメント・インタビュー、LOI=Letter of Intent、プライシング=企業買収価格の決定~

1.ティーザー~IOI(取引の意思表明)
2.マネジメントインタビュー~LOI(基本合意)
3.DD(買収監査)~最終契約
   ~質疑応答~  
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292277m.html

2017年11月14日火曜日

【GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務】

11月30日(木)午後1時30分~午後5時00分「GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務【実践編】~施行まで1年を切ったGDPR適否判定・要求事項と現状のGAP分析・要求事項の実装まで~」のテーマでセミナーを開催します。
  講師は、EUを始め世界各国のパーソナル・データ国外移転規制に精通している TMI総合法律事務所パートナー弁護士 大井哲也氏にお願いしました。


大井哲也氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
11月30日(木)13:30~17:00 ¥34,900
GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務【実践編】
~施行まで1年を切ったGDPR適否判定・要求事項と現状のGAP分析・要求事項の実装まで~

1.適用対象となるパーソナルデータの定義  
2.適用対象となる法人の範囲
3.導入準備のためのパーソナルデータの棚卸し             ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292265m.html

【働き方改革の一環としてのRPA【ソフトウェアロボット】導入法】

11月30日(木)午前9時30分~12時30分「働き方改革の一環としてのRPA【ソフトウェアロボット】導入法」のテーマでセミナーを開催します。
 講師は元野村総合研究所 シニア研究員で、日本ナレッジマネジメント学会 副理事長の山崎秀夫先生にお願いしました。


 
11月30日(木)9:30~12:30 ¥35,500
働き方改革の一環としてのRPA【ソフトウェアロボット】導入法
山崎秀夫氏(元野村総合研究所 シニア研究員 日本ナレッジマネジメント学会 副理事長)
 
1、RPAと人工知能の関係、よくある疑問
2、新しい産業革命の中でのRPA(ソフトウェアロボット)の立ち位置
3、働き方改革とRPA(ソフトウェアロボット)導入何故擬人法アプローチが有効か
  スモールスタートか、ラージスタートか?                      ほか
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292260m.html

2017年11月13日月曜日

【民法改正とシステム開発契約の見直し】

11月29日(水)午後1時30分~午後5時00分「民法改正とシステム開発契約の見直し」~民法改正に伴うシステム開発契約の変更点と紛争類型~のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、TMI総合法律事務所パートナー弁護士 大井哲也氏にお願いしました。




大井哲也氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
11月29日(水)13:30~17:00 ¥34,700
民法改正とシステム開発契約の見直し
~民法改正に伴うシステム開発契約の変更点と紛争類型~

1.民法改正とシステム開発紛争への影響
2.システム開発契約
3.システム開発紛争の頻発類型           ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292255m.html

【社内経営課題の克服のためのプロジェクト・マネジメントの実践入門】

11月29日(水)午前9時30分から「社内経営課題の克服のためのプロジェクト・マネジメントの実践入門」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、(株)ベイカレント・コンサルティングの経営コンサルタントの塚原亮太氏にお願いしました。



塚原亮太氏((株)ベイカレント・コンサルティング 経営コンサルタント) 
11月29日(水)9:30~12:30 ¥34,500
社内経営課題の克服のためのプロジェクト・マネジメントの実践入門
~「チームを立ち上げて検討してくれ」と社命が下ったら~

● プロジェクトの定義と必要性
● プロジェクト設計
● プロジェクト運営                         ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292251m.html

2017年11月10日金曜日

【裁判例から見るM&A契約実務 表明保証とその違反に伴う損害論を中心に】

11月28日(火)午後2時00分から「裁判例から見るM&A契約実務表明保証とその違反に伴う損害論を中心に」をテーマにセミナーを開催します。
 講師には、TMI総合法律事務所パートナーの十市崇弁護士にお願いしました。



十市 崇氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士) 
11月28日(火)14:00~17:00 ¥34,400
裁判例から見るM&A契約実務 表明保証とその違反に伴う損害論を中心に
1 M&A契約における表明保証
2 基本合意と裁判例
   ~質疑応答~
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292247m.html

2017年11月9日木曜日

【入門・民法改正に伴うビジネス契約書の見直しと実務】

11月28日(火)午前9時30分から「入門・民法改正に伴うビジネス契約書の見直しと実務」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、弁護士法人三宅法律事務所東京事務所パートナーの渡邉雅之弁護士です。


 
渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 パートナー弁護士)
11月28日(火)9:30~12:30 ¥34,300
入門・民法改正に伴うビジネス契約書の見直しと実務
~改正を契機に、ビジネスパーソン必須の基礎知識を再確認~

 
1.契約書作成に関する基礎知識
2.契約に関する法律
3.契約書の条項の作成・交渉上の留意点              ほか
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292240m.html

【英文契約書入門講座(全2回)】

11月27日(月)午後1時00分~午後4時00分『英文契約書入門講座(全2回)第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務』のテーマでセミナーを開催します。
 講師は「ひと目でわかる英文契約書」等の著書や多くの「英文契約書」セミナーで実績のある、赤坂ビジネスコンサルティング代表 野口幸雄氏にお願いしました。



野口幸雄氏(赤坂ビジネスコンサルティング代表 英文契約書翻訳家、企業国際取引コンサルタント)
11月27日(月)13:00~16:00 ¥34,800
英文契約書入門講座(全2回) 
第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務

Ⅰ.英文契約書の読み方
  
Ⅱ.英文契約締結時の実務ポイント         ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292233m.html

2017年11月8日水曜日

【債権法改正が事業会社の企業活動・取引に与える影響と留意点】

11月24日(金)午後1時30分から、「債権法改正が事業会社の企業活動・取引に与える影響と留意点」のテーマでセミナーを開催いたします。
 講師は、 岩田合同法律事務所 パートナー 鈴木正人弁護士です。


鈴木正人氏(岩田合同法律事務所 パートナー弁護士)
11月24日(金)13:30~16:30 ¥34,400
債権法改正が事業会社の企業活動・取引に与える影響と留意点

1.債権法改正の概要
2.契約の成立、定型約款、意思表示
3.個別契約関連(売買契約、賃貸借契約、消費貸借契約、委任契約、保証等)   ほか
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292225m.html

2017年11月7日火曜日

【匿名加工情報の実務対応のすべて】

11月22日(水)午後2時00分から「匿名加工情報の実務対応のすべて」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、弁護士法人三宅法律事務所東京事務所パートナーの渡邉雅之弁護士です。


 
渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 パートナー弁護士)
11月22日(水)14:00~17:00 ¥34,300
匿名加工情報の実務対応のすべて
~匿名化情報との違い、匿名加工情報の加工方法・安全管理措置、先行事例の分析、医療ビッグデータ法のすべてが分かります。詳細な規程のモデルも提示~

1 従来の匿名化情報の取扱いと匿名加工情報
2 匿名加工情報の取扱い
3 医療ビッグデータ法
   ~質疑応答~ 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292217m.html

【インドネシアの紛争・不祥事対応】

11月24日(金)午後1時00分~午後4時00分「インドネシアの紛争・不祥事対応」~訴訟、仲裁、PKPU、刑事捜査、贈収賄・独占禁止法~のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、西村あさひ法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 宇野伸太郎氏にお願いしました。


 
宇野伸太郎氏(西村あさひ法律事務所シンガポールオフィス共同代表 パートナー弁護士 英国・シンガポール仲裁人協会フェロー)
11月24日(金)13:00~16:00 ¥34,700
インドネシアの紛争・不祥事対応~訴訟、仲裁、PKPU、刑事捜査、贈収賄・独占禁止法~

 
1.民事訴訟
2.仲裁(BANI)
3.倒産手続き(PKPU・破算)               ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292223m.html
 

【3時間でわかる 資本取引に係る会計・税務】

11月22日(水)午前9時30分から「3時間でわかる 資本取引に係る会計・税務【非組織再編の部】」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、(株)KKRコンサルティング代表取締役で税理士の山田純也氏にお願いしました。


 
11月22日(水)9:30~12:30 ¥34,600
3時間でわかる 資本取引に係る会計・税務【非組織再編の部】
~増減資、株式譲渡、配当、自己株式の取得、現物分配、株式分配等~
山田純也氏(株式会社KKRコンサルティング 代表取締役 山田純也税理士事務所 所長 税理士)
 
 1.資本取引とは
 2.会社設立、増資(新株発行、募集株式の発行)
 3.株式譲渡、事業譲渡                  ほか
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292211m.html

2017年11月6日月曜日

【印紙税の実務】

11月21日(火)午後2時00分から、税理士の鈴木修先生を講師にお迎えし、「印紙税の実務」のテーマでセミナーを開催いたします。
 鈴木講師は大蔵省主税局・札幌国税局などを歴任し、その間消費税・印紙税等の間接諸税を担当しました。現職は高崎商科大学特任准教授です。



鈴木 修氏(税理士・高崎商科大学特任准教授)
11月21日(火)14:00~17:00 ¥34,500
印紙税の実務
○印紙税法における「契約書」の意義
○「課税文書」に該当するか否かの判断
○主な課税文書の留意事項 等

 
Ⅰ.印紙税の課税対象、「課税文書」とは何か
Ⅱ.「契約書」の意義、課否判定の基本的な考え方等
Ⅲ.主な課税文書の取扱いと留意事項
Ⅳ.課税庁の執行方針、税務調査対応等 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292207m.html

【海外事業を対象とする企業グループ・事業再編の法務】

11月21日(火)午後1時00分~午後4時00分「海外事業を対象とする企業グループ・事業再編の法務」~グローバル化した日本企業が取り組むべき次の課題~のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)パートナー弁護士 遠藤聖志氏にお願いしました。


 
遠藤聖志氏(ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) パートナー弁護士)
11月21日(火)13:00~16:00 ¥34,700
海外事業を対象とする企業グループ・事業再編の法務
~グローバル化した日本企業が取り組むべき次の課題~

 
1. 海外子会社のグループ・事業再編(Global Reorganization)
2. カーブアウト(事業・資産の切り離し)にまつわる法的諸問題
3. 戦略的な事業ポートフォリオ組み換えのための 海外子会社・事業の売却の法務
4. スピンオフ取引 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292203m.html

2017年11月2日木曜日

【「働き方改革」の本質と自社改革の実践】

11月20日(月)午後1時30分分から「【待ったなしの平成30年対応をチャンスに!!】「働き方改革」の本質と自社改革の実践」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、労働問題ブティック・ファームの安西法律事務所の倉重公太朗弁護士にお願いしました。

セミナーでは、無期転換と労働時間削減、同一労働同一賃金の3点を取り上げて、自社改革を実践するための羅針盤を持ち帰っていただくために、倉重弁護士が具体的かつ実務的に解説します。
倉重公太朗氏(安西法律事務所 弁護士)
11月20日(月)13:30~16:30 ¥34,900
【待ったなしの平成30年対応をチャンスに!!】
「働き方改革」の本質と自社改革の実践
~無期転換・労働時間削減・同一労働同一賃金~
 
1.働き方改革は何を改革するのか
2.労働時間総量規制時代の管理方法
3.平成30年適用開始、無期転換対応の実務   他
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292195m.html

2017年11月1日水曜日

【経営戦略論を活かした事業性評価】

11月17日(金)午後2時00分から「【Excel演習】経営戦略論を活かした事業性評価」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学・同大学院教授の小林武先生です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授) 
11月17日(金)14:00~17:00 ¥34,700
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
経営戦略論を活かした事業性評価
~企業の業績予測や経営戦略を数値化する方法を3時間で習得~
◇午前午後の両講座を通しで同時お申込みには午後の講座が29000円に割引となります◇
1.経営戦略分析のためのフレームワーク
2.企業価値評価の基礎
3.5フォース分析  他
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292187m.html

【中国ビジネスの「基礎の基礎」】

11月17日(金)午後1時00分から午後6時00分までIBJコンサルティング(株)代表取締役の前川晃廣氏を講師にお迎えして、「中国ビジネスの「基礎の基礎」」を1日でマスター(駐在員・中国ビジネス担当者研修)」というテーマでセミナーを開催いたします。


 
前川晃廣氏(中小企業診断士・証券アナリスト IBJコンサルティング(東京)・愛碧界諮詢(上海・広州)代表)
11月17日(金)13:00~18:00 ¥40,600
中国ビジネスの「基礎の基礎」を1日でマスター(駐在員・中国ビジネス担当者研修)

 
<現代中国の政治経済とマーケティング>
<税務編(増値税・企業所得税・個人所得税)> 
<法務・労務編>  
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292183m.html

2017年10月31日火曜日

【「働き方改革」の本質と自社改革の実践】

11月20日(月)午後1時30分分から「【待ったなしの平成30年対応をチャンスに!!】「働き方改革」の本質と自社改革の実践」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、労働問題ブティック・ファームの安西法律事務所の倉重公太朗弁護士にお願いしました。


 
倉重公太朗氏(安西法律事務所 弁護士)
11月20日(月)13:30~16:30 ¥34,900
【待ったなしの平成30年対応をチャンスに!!】「働き方改革」の本質と自社改革の実践
~無期転換・労働時間削減・同一労働同一賃金~

1.働き方改革は何を改革するのか
2.労働時間総量規制時代の管理方法
3.平成30年適用開始、無期転換対応の実務          ほか
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292195m.html

【M&A無形資産価値評価の実務】

11月17日(金)午前9時30分から「【Excel演習】M&A無形資産価値評価の実務」をテーマにセミナーを開催します。
 講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学・同大学院教授の小林武氏です。


 
小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授)
11月17日(金)9:30~12:30 ¥34,400
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
M&A無形資産価値評価の実務~M&Aで必須の知識を3時間で習得~
◇午前午後の両講座を通しで同時お申込みには午後の講座が29000円に割引となります◇

 
1.無形資産評価を巡る最近の動向
2.無形資産の種類
3.無形資産に関する企業会計基準の比較    ほか
   
   ~質疑応答~ 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/292181m.html

フォロワー