2018年6月18日月曜日

【情報システムの開発における紛争とその予防】

7月3日(火)午後1時30分~午後4時30分「情報システムの開発における紛争とその予防 ~近時の裁判例を参考に~」のテーマでセミナーを開催します。 
松島総合法律事務所の松島淳也弁護士が近時の裁判例を踏まえて解説します。
セミナーでは、近時の裁判例を参照し、これらの重要論点について解説するとともに、その予防方法について、ベンダ・ユーザ双方の視点から解説します。
松島淳也氏(松島総合法律事務所 弁護士)
7月3日(火)13:30~16:30 ¥34,700
情報システムの開発における紛争とその予防
~近時の裁判例を参考に~

   1.契約の締結に関する法律問題
   2.仕事の完成に関する法律問題
   3.契約の解除に関する法律問題   他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301233m.html

2018年6月15日金曜日

【職場のハラスメントをめぐる法的実務】

7月2日(月)午後1時30分から「職場のハラスメントをめぐる法的実務 ~セクハラ・パワハラ・マタハラの予防・解決に向けた取組み~」というテーマでセミナーを開催します。
講師はアンダーソン・毛利・友常 法律事務所パートナー弁護士である今津 幸子先生にお願いしました。今津先生はハラスメント問題のほか、海外勤務社員の労務管理問題、労働者派遣問題を始め、人事労務分野に関するセミナー講師を多数務めていらっしゃいます。   
今津幸子氏(アンダーソン・毛利・友常 法律事務所 パートナー弁護士) 
7月2日(月)13:30~16:30 ¥34,600
職場のハラスメントをめぐる法的実務
~セクハラ・パワハラ・マタハラの予防・解決に向けた取組み~
 
   1.セクハラ・パワハラ・マタハラとは
   2.ハラスメント問題増加の背景
   3.ハラスメント問題における企業の責任とリスク  他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301225m.html

2018年6月14日木曜日

【英文契約の注意点 仕込まれる“罠”の実践的研究】

6月29日(金)午後2時00分から「英文契約の注意点 仕込まれる“罠”の実践的研究~中上級者向け」と題してセミナーを開催します。
講師は、スキャデン・アープス法律事務所の熊木明弁護士です。
今回から先に上梓された講師の最新著書「負けない英文契約書」をサブテキストとして差し上げます。

熊木 明氏(スキャデン・アープス法律事務所 弁護士)
6月29日(金)14:00~17:00 ¥37,300
◇ 毎回好評セミナーの第15回目の開催、お申し込みはお早めに ◇
英文契約の注意点 仕込まれる“罠”の実践的研究
~中・上級者向け~

   1 総 論
   (1) 英米法契約におけるリーガルリスク(法務部が確認)とそれ以外のリスク
   (法務部と取引をまとめたフロントの協働が必須)の区別に留意しているか?
   (2)「それ以外のリスク」:正確な表現の重要性  他
   2 各 論
   (1) Indemnity条項における罠
   (2) Representation and Warrantyにおける罠  他 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301217m.html

2018年6月13日水曜日

【図解でわかる!事業承継型M&A支援のすべて】

6月28日(木)午後2時00分から「図解でわかる!事業承継型M&A支援のすべて」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、事業承継コンサルティング(株)代表取締役て公認会計士、税理士の岸田康雄氏です。

岸田康雄氏(事業承継コンサルティング(株) 代表取締役社長 国際公認投資アナリスト/公認会計士/税理士 中小企業庁「事業承継ガイドライン改訂小委員会」委員)
6月28日(木)14:00~17:00 ¥34,200
図解でわかる!事業承継型M&A支援のすべて
~株式評価、取引スキーム、条件交渉など、今すぐ使えるM&A実務を3時間で解説~  

   1.【企業経営】非上場会社を対象とするM&Aは上場企業と何が違うのか?
   2.【条件交渉】M&Aを支援する専門家に求められる助言機能とは何か?
   3.【条件交渉】意向表明書の書き方、基本合意書・譲渡契約書の内容を理解する
    (希望者にはテンプレートを無償提供) 他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301207m.html

2018年6月12日火曜日

【グローバル・ビジネス・プレゼンテーション】

6月27日(水)午後2時00分から「グローバル・ビジネス・プレゼンテーション」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、モチベーションファクター株式会社の代表取締役で人事・人材開発・組織研修コンサルタントの山口博氏にお願いしました。
山口 博氏(モチベーションファクター(株)代表取締役 人事・人材開発・組織開発コンサルタント) 
6月27日(水)14:00~17:00 ¥34,200
グローバル・ビジネス・プレゼンテーション
~経営者、管理職、海外赴任候補者向け実践演習。その場で修得し、すぐ使えるグローバル・スタンダード・スキル~

   1 モチベーションファクター(R)(意欲を高める要素)の見極め
   2 グローバルプレゼンテーション表現力
   3 グローバルアンカリング構成力
   4 モチベーションファクターを梃にした表現力、構成力 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301197m.html

2018年6月11日月曜日

【内部通報制度の認証制度への対応】

6月26日(火)午後1時30分~午後4時30分「内部通報制度の認証制度への対応」
~認証制度にどう向き合うか、法改正等の動向も踏まえて~ のテーマでセミナーを開催します。
講師は、認証制度の検討に加わった遠藤輝好法律事務所 代表弁護士 遠藤輝好氏にお願いしました。

遠藤輝好氏(遠藤輝好法律事務所 代表弁護士)
6月26日(火)13:30~16:30 ¥34,600
内部通報制度の認証制度への対応
~認証制度にどう向き合うか、法改正等の動向も踏まえて~

   1 内部通報制度の認証制度
   2 認証制度にどう向き合うか
   3 動き出した公益通報者保護法の改正論議
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301187m.html

2018年6月8日金曜日

【EU一般データ保護規則(GDPR)への対応】

6月25日(月)午後13時30分~午後16時30分「EU一般データ保護規則(GDPR)への対応」~基本的な概念・ルールから実務における対応方法まで~
と題してセミナーを開催します。
講師は、EU及び英国のデータ保護法について詳しい、長島・大野・常松法律事務所の弁護士 生田 圭氏にお願いしました。
 
生田 圭氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
6月25日(月)13:30~16:30 ¥34500
EU一般データ保護規則(GDPR)への対応
~基本的な概念・ルールから実務における対応方法まで~

  1.EUにおけるデータ保護規制の枠組み
  2.GDPRの基本ルール
  3.ケース・スタディ 
  4.対応

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301175m.html

2018年6月7日木曜日

【これからはじめるシステムトレード (プログラムを書けない人編1,2:午前午後の部)】

6月24日(日)午前9時30分から午後7時00分までシンガポールのファンド運用会社Quasars22 Private Limited(Singapore)Directorで中央大学商学研究科兼任講師の森谷博之氏を講師にお迎えして
「これからはじめるシステムトレード」
(プログラムを書けない人編1:日曜午前の部)
(プログラムを書けない人編2:日曜午後の部)
というテーマでセミナーを開催いたします。
システムトレードとは、規則に従って株式等の売買を行うことで安定した利益を目指す投資手法です。

森谷博之氏(Quasars22 Private Limited(Singapore)Director,MBA,MBA,MSc,中央大学商学研究科兼任講師 中央大学企業研究所客員研究員)
6月24日(日)9:30~12:30 ¥28,000
これからはじめるシステムトレード
(プログラムを書けない人編1:日曜午前の部)
◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は49800円の特別料金となります。◇

午前の1部:9:30-11:00
1. システムトレードの歴史:何時ごろ、誰が、どこで、何に対して、どうやって始めたのか。 他 
午前の2部:11:00-12:30
3. 金融市場の仕組み:取引所、電子取引等  他 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301168m.html
 
6月24日(日)13:30~19:00 ¥35,000
これからはじめるシステムトレード
(プログラムを書けない人編2:日曜午後の部)

午後の1部:13:30-15:00
7.システムトレードで成功した人の例:タートルズについて  他
  
午後の2部:15:10-17:00
10.投資戦略の基本2:因果関係は重要か?日経平均株価の例  他
    
午後の3部:17:30-19:00
12.移動平均を用いた投資戦略の例   他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301169m.html

【《大阪開催:受講証明書発行セミナー》信託受益権売買業の為の法務と実務】

6月22日(金)午後1時00分から大阪にて「【受講証明書発行セミナー】 信託受益権売買業の為の法務と実務」というテーマでセミナーを開催します。
講師は以下の先生にお願いしています。

中森 亘 氏   北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士
堀野 桂子 氏  北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士
本岡 佳小里 氏 北浜法律事務所・外国法共同事業 行政書士

セミナーでは、信託受益権取引に関わる(あるいはこれから関わろうとされている)
全ての方を対象に、信託や資産流動化スキームの基本から、金融商品取引法上の
業規制や行為規制、求められる社内態勢などに至るまで、弁護士の講師のほか、
行政書士も交え実務に即してわかりやすく解説していただきます。

 中森 亘氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 堀野桂子氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 本岡佳小里氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 行政書士)

6月22日(金)13:00~17:00 ¥36,000
【大阪開催:受講証明書発行セミナー】信託受益権売買業の為の法務と実務
 中森 亘氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 堀野桂子氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 本岡佳小里氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 行政書士)
 
   1 信託の基本的仕組
   2 信託を用いた資産流動化スキームの概要
   3 信託受益権の売買に関する法規制  他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301163m.html

【《Excel演習》Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎】

6月22日(金)午前9時30分から「Excel演習、Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学・同大学院教授の小林武先生です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授)
6月22日(金)9:30~12:30 ¥34,100
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎
~信用リスクモデリングに必要な諸概念や資産評価の基礎を実践的な演習形式で習得~
  
   1.信用リスク関連商品(社債、ローン、CDS、証券化商品)のリスク特性
   2.金融機関の業務とクレジットリスク
   3.信用リスクモデリングに必要な諸概念の説明
   4.信用リスクのある債権の評価(ケーススタディ)
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301160m.html

2018年6月6日水曜日

【ビッグデータをグローバルに利活用するビジネスの法務】

6月21日(木)午後2時00分から「ビッグデータをグローバルに利活用するビジネスの法務」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業パートナーの弦巻充樹弁護士です。

弦巻充樹氏(King & Wood Mallesons 法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
6月21日(木)14:00~17:00 ¥34,600
ビッグデータをグローバルに利活用するビジネスの法務

   第1 近年のビッグデータを巡る状況
   第2 ビッグデータの取得・保有・利活用の規制
   第3 ビッグデータにかかわる紛争への対処
   第4 外国の規制状況
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301159m.html

2018年6月5日火曜日

【英文契約書入門講座(全2回) 第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務】

6月20日(水)午後1時30分~午後4時30分『英文契約書入門講座(全2回)
第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務』のテーマでセミナーを開催します。
講師は、30年に亘り国際企業法務実務に携わってきた経験を踏まえて、「ひと目でわかる英文契約書」等の著書や多くの「英文契約書」セミナーで実績のある、赤坂ビジネスコンサルティング代表 野口幸雄氏にお願いしました。

野口幸雄氏(赤坂ビジネスコンサルティング代表 英文契約書翻訳家、企業国際取引コンサルタント)
6月20日(水)13:30~16:30 ¥34,800
英文契約書入門講座(全2回) 
第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務

   Ⅰ.英文契約書の読み方
   1.英文契約の基本的骨組み
   2.英米法の契約理論のかいつまんだ要点  他 
   Ⅱ.英文契約締結時の実務ポイント
   1.最終的な契約交渉
   2.契約締結時の手続・実務 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301145m.html

2018年6月4日月曜日

【ビジネス契約書の入門講座】

6月19日(火)午後2時00分から「これをチェックしておけば大怪我なし、ビジネス契約書の入門講座」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、銀座櫻井綜合法律事務所代表の桜井喜久司弁護士にお願いしました。
櫻井喜久司氏(銀座櫻井綜合法律事務所 代表 弁護士)
6月19日(火)14:00~17:00 ¥35,900
営業現場の担当者も、これだけは必ずチェックして欲しい!これをチェックしておけば大怪我なし、
ビジネス契約書の入門講座
~「定型書式だから修正できない」といわれた場合の対応まで~

   【序】契約書チェックの秘訣
   【1】当事者に関するチェックポイント ~誰と誰の契約なのか!~
   【2】表現、形式に関するチェックポイント ~細部と侮ることなかれ!~
   【3】頻出条項に関するチェックポイント ~これをミスすると大変!~
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301137m.html

【インド進出の日本本社が知っておくべきインド法規制の「全体像」と「最新状況」】

6月19日(火)午前9時30分から「インド進出の日本本社が知っておくべきインド法規制の「全体像」と「最新状況」」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、この4月までの2年間を日本の法務省からの調査業務の受託でインドに滞在していらした虎門中央法律事務所の箭内隆道弁護士にお願いいたしました。

箭内隆道氏(虎門中央法律事務所 弁護士)
6月19日(火)9:30~12:30 ¥34,600
インド進出の日本本社が知っておくべきインド法規制の「全体像」と「最新状況」
~近時のインド三大改革の1つ「破産法」の活用法を含めて~
 
   1.インド法規制の全体像
   2.2016年インド破産倒産法
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301131m.html

2018年6月1日金曜日

【印紙税の実務】 

当社は6月18日(月)午後2時から、税理士で高崎商科大学特任教授の鈴木修先生を講師にお迎えし、「印紙税の実務」のテーマでセミナーを開催いたします。
鈴木講師は大蔵省主税局・札幌国税局などを歴任し、その間消費税・印紙税等の間接税を担当しました。

鈴木 修氏(税理士・高崎商科大学特任教授)  
6月18日(月)14:00~17:00 ¥34,300
印紙税の実務 
 ○印紙税法における「契約書」の意義 
 ○「課税文書」に該当するか否かの判断 
 ○主な課税文書の留意事項 等

   Ⅰ.印紙税の課税対象、「課税文書」とは何か
   Ⅱ.「契約書」の意義、課否判定の基本的な考え方等
   Ⅲ.主な課税文書の取扱いと留意事項
   Ⅳ.課税庁の執行方針、税務調査対応等
  
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301127m.html

2018年5月31日木曜日

【《Excel演習》 Excelで学ぶ資本コスト計測の実務】

6月15日(金)午後2時00分から「【Excel演習】Excelで学ぶ資本コスト計測の実務」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学教授の小林武氏です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授) 
6月15日(金)14:00~17:00 ¥34,700
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ資本コスト計測の実務
~実際のデータを使ったExcel演習により上場企業と非上場企業の資本コスト計測手法を3時間で習得~
 
   1.はじめに -ROEと資本コストの関係-
   2.上場企業の資本コストの計測
   3.非上場企業の資本コストの計測  他
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301119m.html

【米国訴訟のディスカバリにおける文書等提出の実務】

6月15日(金)午後1時30分から「米国訴訟のディスカバリにおける文書等提出の実務 ~文書等の保全から提出までの具体的な実務対応を総ざらい~」というテーマでセミナーを開催します。
講師は長島・大野・常松法律事務所 弁護士 鍋島智彦先生にお願いしています。
セミナーでは、ディスカバリの中でも、特に、コストやリソースの負担が大きく、また、
対応も難しい文書等提出要求(Request for Production)に対する具体的な実務対応に焦点を当てて解説していただきます。
鍋島智彦氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
6月15日(金)13:30~16:30 ¥34,400
米国訴訟のディスカバリにおける文書等提出の実務
~文書等の保全から提出までの具体的な実務対応を総ざらい~

   1.文書等提出要求(RFP)の概要
   2.文書等の保全(文書等保全通知)
   3.文書等のコレクション  他  
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301115m.html

2018年5月30日水曜日

人工知能関連ビジネスの法的実務の課題と対応の方向性(第1部・第2部)

6月14日(水)午後1時00分から「人工知能関連ビジネスの法的実務の課題と対応の方向性(第1部) ~人工知能(AI)、自動運転自動車、ロボット、フィンテックを
中心に日米の産業界・消費者業界で一体何が起きているのか、起きようとしているのか~」というテーマでセミナーを開催します。
講師はインクリメントP株式会社 法務部の足羽教史先生にお願いしました。
セミナーは第1部と第2部に分かれています。両講座を同時お申し込みの場合は
36500円の特別料金となります。


足羽教史氏(インクリメントP株式会社 法務部)
6月14日(木)13:00~15:00 ¥25,000
人工知能関連ビジネスの法的実務の課題と対応の方向性(第1部)
~人工知能(AI)、自動運転自動車、ロボット、フィンテックを中心に日米の産業界・消費者業界で一体何が起きているのか、起きようとしているのか~ 
   1.企業の競争は新次元へ/日本のやり方が通用しない!
   2.デジタルデータがもたらす飛躍/すべてがデジタルデータヘ!
   3.ビッグデータから有用な智慧を引き出す人工知能  他 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301103m.html



午後3時15分から「人工知能関連ビジネスの法的実務の課題と対応の方向性(第2部)
~人工知能(AI)関連ビジネス、とりわけ自動運転を中心に法的実務の課題と対応の方向性(データの法的保護を含む)について検討~」というテーマでセミナーを開催します。
講師は芝綜合法律事務所 弁護士 牧野和夫先生にお願いしました。牧野先生は弁理士・米国弁護士資格もお持ちで、いすゞ自動車株式会社法務部課長、アップルコンピュータ株式会社法務部長を歴任されるなど、ビジネスにおける実務経験
豊富な方です。

牧野和夫氏(芝綜合法律事務所 弁護士・弁理士・米国ミシガン州弁護士(元アップルコンピュータ(株)法務部長))
6月14日(木)15:15~17:15 ¥25,000
人工知能関連ビジネスの法的実務の課題と対応の方向性(第2部)
~人工知能(AI)関連ビジネス、とりわけ自動運転を中心に法的実務の課題と対応の方向性(データの法的保護を含む)について検討~ 
   はじめに 「AIとビッグデータ」の整理の仕方
   ~ 人工知能関連ビジネスの法的課題の整理【試案】
   1.AIの技術革新は法制度にどのような影響を与えるか[制度設計] ?
   2.AIが人間にケガをさせたら誰が民事責任を問われるか?
   3.AIに刑事責任は問えるのか+倫理的課題は残るか? 他  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301105m.html

2018年5月29日火曜日

【M&A法務デューディリジェンスのチェックポイントと契約への反映《スキル習得編》】

6月13日(水)午後2時00分~午後5時00分「M&A法務デューディリジェンスのチェックポイントと契約への反映」【スキル習得編】のテーマでセミナーを開催します。
講師は、M&A法務に詳しい西村あさひ法律事務所パートナー弁護士 石川智也氏にお願いしました。

石川智也氏(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 ニューヨーク州弁護士) 
6月13日(水)14:00~17:00 ¥34,900
M&A法務デューディリジェンスのチェックポイントと契約への反映【スキル習得編】

   1.DDの実施から契約への反映までのプロセス
   2.法務DDのチェックポイント(分野別の解説)
   3.DDでよくある問題点のM&A契約への反映法
  
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301097m.html

【第1回 英文契約実務の基礎知識】

6月13日(水)午後1時30分~午後4時30分『英文契約書入門講座(全2回) 第1回 英文契約実務の基礎知識』のテーマでセミナーを開催します。
講師は、30年に亘り国際企業法務実務に携わってきた経験を踏まえて、「ひと目でわかる英文契約書」等の著書や多くの「英文契約書」セミナーで実績のある、赤坂ビジネスコンサルティング代表 野口幸雄氏にお願いしました。
野口幸雄氏(赤坂ビジネスコンサルティング代表 英文契約書翻訳家、企業国際取引コンサルタント)
6月13日(水)13:30~16:30 ¥34,800
英文契約書入門講座(全2回) 
第1回 英文契約実務の基礎知識

   1.英文契約書の構造
   2.英文国際契約のものの考え方
   3.一般条項の重要なものを厳選して解説  
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301095m.html

2018年5月28日月曜日

【DCF法による企業評価】

6月12日(火)午後1時から5時まで、M&Aにおける企業評価の中で最も一般的な評価方法である「DCF法」に焦点を当て、「エクセルで理解する、DCF法による企業評価」のテーマでセミナーを開催します。
講師は、かつて大手監査法人で企業価値評価を専門に担当され、現在は東京M&Aサービス株式会社取締役 公認会計士の枡谷克悦先生です。
エクセルによる計算式を皆様と一緒に確認しながら、4時間をかけて講義を進めます。演習用のパソコンは主催者が準備し、教材として使用するエクセルファイル(CD)はお持ち帰りできます。

枡谷克悦氏(東京M&Aサービス株式会社 取締役 公認会計士)
6月12日(火)13:00~17:00 ¥35,000
~エクセルで理解する~DCF法による企業評価

   * 企業価値の概念、評価方法の概要
   * DCF法の計算構造と算定プロセス
   * 事業計画の作成、デューデリジェンスの反映
   * 将来キャッシュフローの算定   他
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301083m.html

2018年5月25日金曜日

【株対価M&Aの活用法と留意点】

6月11日(月)午後2時00分から「株対価M&Aの活用法と留意点」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、西村あさひ法律事務所パートナーの石﨑泰哲弁護士にお願いしました。
石﨑泰哲氏(西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士) 
6月11日(月)14:00~17:00 ¥34,900
株対価M&Aの活用法と留意点
~法改正で有力な選択肢の一つに~

   1.株対価M&Aに関する制度の概要(本年の改正を含めて)
   2.株対価M&Aの利用要件
   3.株対価M&Aの実務的ニーズ
   4.株対価M&Aの実務上の留意点

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301077m.html

2018年5月24日木曜日

【Python3ではじめるシステムトレード】

6月9日(土)午前9時30分から午後6時00分までシンガポールのファンド運用会社Quasars22 Private Limited(Singapore)Directorで中央大学商学研究科兼任講師の森谷博之氏を講師にお迎えして「Python3ではじめるシステムトレード(時系列分析)」というテーマでセミナーを開催いたします。

森谷博之氏(Quasars22 Private Limited
 (Singapore) Director,MBA,MBA,MSc,
 中央大学商学研究科兼任講師、中央大学企業研究所客員研究員)

6月9日(土)9:30~12:30 ¥28,000
Python3ではじめるシステムトレード
(時系列分析:土曜午前の部)
 ◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。
 午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は49800円の特別料金となります。◇
   午前の1部:9:30-11:00
   Pythonの基礎知識:
   1.Pythonのプログラミング
   2.WEB上で提供されるデータソースからの価格・経済データの取得
   午前の2部:11:00-12:30
   3.トレンド分析の基礎
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301068m.html
 
6月9日(土)13:30~18:00 ¥35,000
Python3ではじめるシステムトレード
(時系列分析:土曜午後の部)
 
   午後の1部前半:13:30-15:00
    1. 回帰モデル
   午後の1部後半:15:00-16:30
    2. 時系列モデル
   午後の2部:16:30-18:00
    3. 状態空間モデル
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301069m.html

【社内調整に貢献し、ビジネスを躍動させる合意形成・社内交渉実践スキル】

6月8日(金)午後2時00分から「社内調整に貢献し、ビジネスを躍進させる、合意形成・社内交渉実践スキル」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、モチベーションファクター(株)代表取締役で人事・人材開発・組織開発コンサルタントの山口博氏にお願いしました。
山口講師の講座は、身につきすぐ活用できると毎回好評です。

山口 博氏(モチベーションファクター(株)代表取締役 人事・人材開発・組織開発コンサルタント)
6月8日(金)14:00~17:00 ¥34,200
社内調整に貢献し、ビジネスを躍動させる合意形成・社内交渉実践スキル
~人事、総務、経理、法務など管理部門のマネジャー、リーダー向け~

   1.他部門の異なる価値観を把握する手法
   2.社内交渉コミュニケーション
   3.リアクションによる誘導力
   4.社内を巻き込む合意形成力
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301067m.html

【「財務諸表」を読むスキルを一日でマスター!】

6月8日(金)午前10時00分から午後5時00分まで、「「財務諸表」を読むスキルを一日でマスター!~数字で物事を判断する「会計思考力」を体得~」というテーマでセミナーを開催します。 
講師は、公認会計士 ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社 ディレクターで早稲田大学会計大学院 非常勤講師も務められている川口宏之先生にお願いしています。
会計知識に不安がある方や、会社の数字に苦手意識のある方に、特におススメの
セミナーです。

川口宏之氏(公認会計士 ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社 ディレクター 
早稲田大学会計大学院 非常勤講師)
6月8日(金)10:00~17:00 ¥38,200
「財務諸表」を読むスキルを一日でマスター!
 ~数字で物事を判断する「会計思考力」を体得~

   1.イントロダクション
   2.財務諸表の基礎知識
   3.貸借対照表(B/S)
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301063m.html

2018年5月23日水曜日

【《現地報告》ブラジル進出企業が知っておくべき最新事情】

6月7日(木)午後1時30分から「【現地報告】ブラジル進出企業が知っておくべき最新事情 ~会社法や労働法を中心に日系企業が直面する問題と対策を実務的な観点から解説~」というテーマでセミナーを開催します。
講師はTMI総合法律事務所 弁護士でMotta Fernandes Advogados法律事務所勤務(在サンパウロ)の柏 健吾先生にお願いしました。
セミナーでは、2012年9月から現地の法律事務所にて勤務している柏先生が、ブラジル進出やブラジルでのM&Aに伴い日系企業が直面する問題とその対策について、実務的な観点を交えて解説されます。

柏 健吾氏(TMI総合法律事務所 弁護士(在サンパウロ) Motta 
Fernandes Advogados法律事務所勤務)
6月7日(木)13:30~16:30 ¥34,500
【現地報告】ブラジル進出企業が知っておくべき最新事情
~会社法や労働法を中心に日系企業が直面する問題と対策を実務的な観点から解説~

   1.ブラジル法の基礎知識
   2.主要な法律の実務的な留意点
   3.M&A  他
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301055m.html

2018年5月22日火曜日

【中国のデータセキュリティ及び個人情報保護に関する規制及び実務動向】

6月6日(水)午後1時30分~午後4時30分「中国のデータセキュリティ及び個人情報保護に関する規制及び実務動向」のテーマでセミナーを開催します。
講師には、長年、日中間のビジネス法務に従事している森・濱田松本法律事務所 パートナー 外国法事務弁護士(中国法) ニューヨーク州弁護士 康 石氏にお願いしました。

康 石氏(森・濱田松本法律事務所 外国法事務弁護士(中国法) ニューヨーク州弁護士)
6月6日(水)13:30~16:30 ¥34,600
中国のデータセキュリティ及び個人情報保護に関する規制及び実務動向

   1.データセキュリティに関する主要法令
   2.ネットワーク安全法の概要
   3.重要付属規定における主要制度
   4.実務動向 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301045m.html

2018年5月21日月曜日

【オープンAPI・電子決済等代行業に関する法制度】

6月5日(火)午前9時30分から「オープンAPI・電子決済等代行業に関する法制度」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、弁護士法人三宅法律事務所東京事務所パートナーの渡邉雅之弁護士です。

渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 シニアパートナー弁護士)
6月5日(火)9:30~12:30 ¥34,400
オープンAPI・電子決済等代行業に関する法制度
~6月1日施行決定! 2017年銀行法改正に基づくオープンAPIを活用した新たな制度、パブリックコメントの政令・内閣府令案に基づく解説~

   第1 改正の趣旨
   第2 現状の課題
   第3 改正の概要

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301031m.html

2018年5月18日金曜日

【戦略的M&Aの財務への影響と対応】

6月4日(月)午後2時00分~午後5時00分「戦略的M&Aの財務への影響と対応」~のれん・無形資産・減損の概要~のテーマでセミナーを開催します。
講師は事業価値、株式価値評価、無形資産評価等の評価業務を中心に、内外のM&A、事業再編支援業務に従事している、株式会社クリフィックスFAS マネージング・ディレクター竹埜正文氏にお願いしました。

竹埜正文氏(株式会社クリフィックスFAS マネージング・ディレクター)
6月4日(月)14:00~17:00 ¥34,500
戦略的M&Aの財務への影響と対応
~のれん・無形資産・減損の概要~

   Ⅰ. はじめに~戦略M&Aの財務への影響
   Ⅱ.「のれん」計上の仕組み
   Ⅲ.会計上の「無形資産」  他
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301027m.html

【《Excel演習》 Excelで学ぶ財務分析・経営指標入門】

6月4日(月)午前9時30分から「【Excel演習】Excelで学ぶ財務分析・経営指標入門」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学・同大学院教授の小林武先生です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授)
6月4日(月)9:30~12:30 ¥34,300
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ財務分析・経営指標入門
~実際の財務データを使った演習形式で経営戦略を見える化するスキルを習得~

   1.財務3表(P/L、B/S、キャッシュフロー)の見方
   2.経営指標(ROA・ROE・ROIC)の解釈とその分解
   3.企業の収益性、効率性、安定性の分析  他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301021m.html

2018年5月17日木曜日

【《中・上級者向け》 海外M&Aの法務と国際タックス・プランニング】

6月1日(金)午後2時00分から「【中・上級者向け】海外M&Aの法務と国際タックス・プランニング」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業パートナーの加本亘弁護士です。

加本 亘氏(ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業 パートナー・弁護士・ニューヨーク州弁護士) 
6月1日(金)14:00~17:00 ¥34,700
【中・上級者向け】 海外M&Aの法務と国際タックス・プランニング
~日本企業が海外M&Aを行う際の実際的な注意点~

   1 海外M&Aの進め方
   2 M&A契約における注意点
   3 日本企業が海外M&Aを行う際の税務問題 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301017m.html

2018年5月16日水曜日

【ITビジネスにおける英文契約書作成の実務と交渉戦略上の留意点】

5月31日(木)午後2時00分から「ITビジネスにおける英文契約書作成の実務と交渉戦略上の留意点  ~MFN条項や非係争条項の有効性など、日本、EU、米国で生じた
紛争事例や取締事例を踏まえ、ISP・ベンダ及びユーザー・カスタマーのそれぞれの視点から戦略的ドラフティングのポイントについてモデル条項を示しつつ解説~」というテーマでセミナーを開催します。
講師は渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士 植松貴史先生にお願いしました。植松先生は外資系コンサルティングファームや海外ローファームでの執務経験をお持ちです。
植松貴史氏(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 弁護士 カリフォルニア州弁護士 米国公認会計士) 
5月31日(木)14:00~17:00 ¥34,300
ITビジネスにおける英文契約書作成の実務と交渉戦略上の留意点
~MFN条項や非係争条項の有効性など、日本、EU、米国で生じた紛争事例や取締事例を踏まえ、ISP・ベンダ及びユーザー・カスタマーのそれぞれの視点から戦略的ドラフティングのポイントについてモデル条項を示しつつ解説~

   1. 総論:ITビジネス関連の英文契約書において必要的に規定されるべき事項
   2. 各論:各種契約形態や条項に関連する実例とドラフティング実務 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301007m.html

【AIの開発・利用の法律実務】

5月31日(木)午後1時から「AIの開発・利用の法律実務 ~知的財産とシステム開発契約を巡る新たな問題への対応~」のテーマでセミナーを開催いたします。
講師は、西村あさひ法律事務所 福岡真之介弁護士と仁木覚志弁護士が担当します。福岡弁護士は『IoT・AI』に関する著書を発刊するなどAIを専門とし、仁木弁護士はかつてパナソニック(株)の知的財産権部門に携わっていました知財の専門家です。

福岡真之介氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)
仁木覚志氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)

5月31日(木)13:00~17:00 ¥37,000
AIの開発・利用の法律実務
-知的財産とシステム開発契約を巡る新たな問題への対応-

   1.AIと知的財産
   2.AIのシステム開発
   3.AIについての知財戦略・開発戦略   

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301003m.html

2018年5月15日火曜日

【M&A法務デューディリジェンスのチェックポイントと契約への反映《実践演習編》】

5月30日(水)午後2時00分~午後5時00分「M&A法務デューディリジェンスのチェックポイントと契約への反映」【実践演習編】のテーマでセミナーを開催します。
講師は、M&A法務に詳しい西村あさひ法律事務所パートナー弁護士 石川智也氏にお願いしました。

石川智也氏(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 ニューヨーク州弁護士) 
5月30日(水)14:00~17:00 ¥34,700
M&A法務デューディリジェンスのチェックポイントと契約への反映【実践演習編】

   1.M&A契約の構造・条項の概説
   2.ケーススタディ  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300999m.html

【M&A・組織再編のエンゲージメント手法】

5月30日(水)午前9時30分から「M&A・組織再編のエンゲージメント手法」をテーマにセミナーを好評再演します。
講師は、モチベーションファクター(株)代表取締役の山口博氏です。

山口 博氏(モチベーションファクター(株)代表取締役 人事・人材開発・組織開発コンサルタント)
5月30日(水)9:30~12:30 ¥34,400
M&A・組織再編のエンゲージメント手法
~経営企画、M&A担当、人事担当者向け行動・行動変革実現プログラム、テンプレート・ファイルで演習、ファイルは持ち帰って使えます~

   1 統合相手のモチベーションファクター(意欲を高める要素)の見極め方
   2 モチベーションファクターを梃にした統合相手との対話手法
   3 モチベーションファクターを梃にした統合相手との合意形成  他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300991m.html

2018年5月14日月曜日

【エクスプレイン事例から浮かび上がる各社の対応状況とその評価】

5月29日(火)午後2時00分から「エクスプレイン事例から浮かび上がる各社の対応状況とその評価」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、成和明哲法律事務所パートナーで公認会計士でもある樋口達弁護士にお願いしました。

樋口 達氏(成和明哲法律事務所 パートナー 弁護士・公認会計士)
5月29日(火)14:00~17:00 ¥34,700
エクスプレイン事例から浮かび上がる各社の対応状況とその評価
~自社のコーポレート・ガバナンスと開示のあり方を他社実例に学んで探る~

   1 コーポレート・ガバナンスをめぐる近時の議論の流れ
   2 会社法の3種類の機関設計
     ~ マネジメントボードとモニタリングボード     
   3 最新のトピックと開示事例       
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300987m.html

2018年5月11日金曜日

【仮想通貨ビジネスの実務と最新動向】

5月28日(月)午後2時00分から「仮想通貨ビジネスの実務と最新動向 ~仮想通貨交換業者のM&AからICO、ICO投資ファンド、クラウドマイニングまで~」というテーマでセミナーを開催します。
講師はアンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 長瀬威志先生にお願いしました。
長瀬威志氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士)
5月28日(月)14:00~17:00 ¥34,600
仮想通貨ビジネスの実務と最新動向
~仮想通貨交換業者のM&AからICO、ICO投資ファンド、クラウドマイニングまで~
   1.「仮想通貨」と仮想通貨ビジネス
   2.仮想通貨交換業
   3.ICO  他 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300979m.html

【《Excel演習》 Excelで学ぶ信用格付けの基礎】

5月28日(月)午前9時30分から「【Excel演習】Excelで学ぶ信用格付けの基礎」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学の小林武教授です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授) 
5月28日(月)9:30~12:30 ¥34,200
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ信用格付けの基礎
~企業評価と金融リスクマネジメントの基礎を3時間で習得~

   1.信用リスクの基礎
   2.格付けとは
   3.事業債格付け  他
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300971m.html

2018年5月10日木曜日

【内部監査人のための「内部統制監査手続きの実際」】

5月25日(金)午後1時から、NPO日本システム監査人協会元副会長で内部監査・システム監査が専門の鈴木実先生を講師に迎え、「内部監査人による内部統制監査手続きの実際 ~子会社・グループ会社の内部監査にも踏み込んで~」のテーマでセミナーを開催いたします。

鈴木 実氏(・認定NPO日本システム監査人協会元副会長・公認システム監査人)
5月25日(金)13:00~16:00 ¥34,300
内部監査人のための「内部統制監査手続きの実際」
~改正会社法下、子会社・グループ会社の内部監査にも踏み込んで~

   Ⅰ.内部監査協会(IIA)の内部監査概要
   Ⅱ.内部統制報告制度の概観(改定会社法を含む)
   Ⅲ.内部統制の内部監査手続き及び監査手法  他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300963m.html

【RPA(ソフトウェアロボット)実践導入編】 

5月25日(金)午前9時30分~12時30分「RPA(ソフトウェアロボット)実践導入編 SAP入出力業務の自動化実現等、99%自動化実現」のテーマでセミナーを開催します。
講師は元野村総合研究所 シニア研究員で、日本ナレッジマネジメント学会 副理事長の山崎秀夫先生と日本CFO協会RPA体験講座講師の櫻庭和雄先生ににお願いしました。
NTT製のRPAツールWin Actorの無料お試し版をご案内申し上げます。
ご購入も金融財務研究会を通じて定価よりも安く販売させていただきます。
山崎秀夫氏(元野村総合研究所 シニア研究員  日本ナレッジマネジメント学会 副理事長)
櫻庭和雄氏(日本CFO協会RPA体験講座講師)

5月25日(金)9:30~12:30 ¥48,000
RPA(ソフトウェアロボット)実践導入編 
SAP入出力業務の自動化実現等、99%自動化実現

   1、RPAのマーケティング及びユーザー企業内での浸透策
   2、RPAによるアプリケーション構築戦略
    (具体的なシナリオ作成、事例のデモ中心) 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300960m.html

2018年5月9日水曜日

【企業価値の毀損を防ぐ不正会計の予防・発見の実務ポイント】

5月24日(木)午後1時00分から「企業価値の毀損を防ぐ不正会計の予防・発見の実務ポイント ~「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」の公表を受けて~」
というテーマでセミナーを開催します。
講師は公認会計士 村井直志先生にお願いしました。村井先生は、第34回(2013年)日本公認会計士協会研究大会選抜・元同東京会コンピュータ委員会委員長、一般社団法人価値創造機構理事長の肩書もお持ちです。
 
【提供図書:講師著「Excelによる不正発見法 CAATで粉飾・横領はこう見抜く」中央経済社 税込3,672円。同書をお持ちで当日持参される方は、セミナー代金より2,900円割引致します。】

村井直志氏(公認会計士 第34回(2013年)日本公認会計士協会研究大会選抜・元同東京会コンピュータ委員会委員長 一般社団法人価値創造機構理事長)
5月24日(木)13:00~17:00 ¥38,400
企業価値の毀損を防ぐ不正会計の予防・発見の実務ポイント
~「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」の公表を受けて~
 
   1.『不祥事予防のプリンシプル』『不祥事対応のプリンシプル』の視点
   2.不正会計で現れる異常点、不正会計と対峙する着眼点
   3.実際に行われた不正会計から学ぶ、予防と発見の取組ポイント 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300953m.html

2018年5月8日火曜日

【一般社団法人などの持分からの節税】

セミナー開催日時:5月23日(水)午後1時から4時間を予定しております。
セミナーのテーマ:「一般社団法人などの持分からの節税」~名義株主を解消する持分会社・持分のない一般社団・誰のものでもない信託~
 “持分会社”は事業承継に使える!と力説するのは、本セミナーの講師、牧口晴一先生(税理士 法務大臣認証「事業承継ADR」調停補佐人)です。

牧口晴一氏(税理士・法務大臣認証「事業承継ADR」調停補佐人) 
5月23日(水)13:00~17:00 ¥37,000
納税猶予(平成30年度税制改正)も可能な持分会社 
一般社団法人などの持分からの節税
~名義株主を解消する持分会社・持分のない一般社団・誰のものでもない信託~
 
   1“持分会社”は事業承継に使える!
   2“持分がある”普通法人だが、“これ”は全然違う!!
   3“持分がない”から相続税が課税されない「一般社団法人」
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300943m.html

【労働法の各局面における「成果主義」の実際】

5月23日(水)午前9時30分から「労働法の各局面における「成果主義」の実際」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、企業側人事労務の専門家の田辺総合法律事務所の鈴木翼弁護士です。

鈴木 翼氏(田辺総合法律事務所 弁護士 元東京都労働委員会事務局審査調整法務担当課長 元人事院公平審査局調整課主任審理官)
5月23日(水)9:30~12:30 ¥34,900
労働法の各局面における「成果主義」の実際
~採用から退職・解雇まで、裁量労働制なども含め解説~

   1 労働法の各局面における「成果主義」
   2 「成果主義」と採用
   3 「成果主義」と賃金  他
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300940m.html

2018年5月7日月曜日

【株主総会に係る法令の確認と実務対応】

5月22日(火)午後1時30分~午後4時30分「株主総会に係る法令の確認と実務対応 ~最新動向を踏まえ、事前準備から議事録作成まで~」のテーマでセミナーを開催します。
講師は内外企業、学会での経験豊富な獨協大学法学部教授高橋均教授にお願いしました。会社法の専門家としての法理論と長年の実務経験からの双方向からのアプローチにより、明快でわかりやすく解説致します。

高橋 均氏(獨協大学法学部教授 (元・新日本製鐵(株)部長)) 
5月22日(火)13:30~16:30 ¥34,600
株主総会に係る法令の確認と実務対応
~最新動向を踏まえ、事前準備から議事録作成まで~

   1.株主総会と法
   2.株主総会の近時の傾向
   3.株主総会の事前の確認事項  他 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300935m.html

2018年5月2日水曜日

【これからはじめるシステムトレード】

5月13日(日)午前9時30分から午後7時00分までシンガポールのファンド運用会社Quasars22 Private Limited(Singapore)Directorで中央大学商学研究科兼任講師の森谷博之氏を講師にお迎えして
「これからはじめるシステムトレード(まだはじめていない人編1:土曜午前の部)」
「これからはじめるシステムトレード(まだはじめていない人編2:土曜午後の部)」
というテーマでセミナーを開催いたします。

森谷博之氏(Quasars22 Private Limited
  (Singapore)   Director,MBA,MBA,MSc,
   中央大学商学研究科兼任講師、中央大学企業研究所客員研究員)

5月13日(日)9:30~12:30 ¥28,000
これからはじめるシステムトレード
(まだはじめていない人編1:日曜午前の部)
◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。
午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は49800円の特別料金となります。◇ 
 
   午前の1部:9:30-11:00
   システムトレードをはじめる前の基礎知識:
    
   午前の2部:11:00-12:30
   フリーで手に入るデータの取得と可視化、初歩的な統計分析
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300870m.html
 
5月13日(日)13:30~19:00 ¥35,000
   これからはじめるシステムトレード
   (まだはじめていない人編2:日曜午後の部)
 
   午後の1部前半:13:30-15:00
   システムトレードとバックテスト:
    
   午後の1部後半:15:30-17:00
    2. 各種取引手法のバックテスト

   午後の2部:17:30-19:00
   質疑応答、またはシステム取引の環境、演習等 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300872m.html


【GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務《実践編》】

5月21日(月)「GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務【実践編】」
~施行目前のGDPR適否判定・要求事項と現状のGAP分析・要求事項の実装まで~ 
のテーマでセミナーを開催します。
 講師は、EUを始め世界各国のパーソナル・データ国外移転規制に精通しているTMI総合法律事務所パートナー弁護士 大井哲也氏にお願いしました。

大井哲也氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
5月21日(月)13:30~17:00 ¥34,800
GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務【実践編】
~施行目前のGDPR適否判定・要求事項と現状のGAP分析・要求事項の実装まで~
 
   1.適用対象となるパーソナルデータの定義  
   2.適用対象となる法人の範囲
   3.導入準備のためのパーソナルデータの棚卸し  他
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300925m.html

2018年5月1日火曜日

【海外プロジェクトファイナンスの実務《応用編》】

5月18日(金)午後1時30分~午後4時30分「海外プロジェクトファイナンスの実務【応用編】」~実務能力強化のポイント~ のテーマでセミナーを開催します。
講師には、プロジェクトファイナンス研究所代表(元オーストラリア・ニュージーランド銀行本部長)井上義明氏にお願いしました。数々の実績を踏まえた、実務の実情に即した具体的な解説をしていただきます。

提供図書:講師著「実践プロジェクトファイナンス」 日経BP社 2011年6月

井上義明氏(プロジェクトファイナンス研究所代表 (元オーストラリア・ニュージーランド銀行本部長))
5月18日(金)13:30~16:30 ¥37,100
海外プロジェクトファイナンスの実務【応用編】
~実務能力強化のポイント~

   1.キャッシュフロー分析
   2.輸出信用機関(ECA)とプロジェクトファイナンス
   3.交通インフラ事業の難しさ    他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300915m.html

【外国人雇用に関わる基礎知識と実務】

5月18日(金)午後1時00分~午後5時00分「外国人雇用に関わる基礎知識と実務」~入管法の基礎知識、労務管理実務、リスク管理等~ のテーマでセミナーを開催します。
講師は、外国人雇用に関する実務に精通している、行政書士事務所 UNICORN 代表行政書士 岡島理人氏にお願いしました。
岡島理人氏(行政書士/社会保険労務士事務所UNICORN 代表行政書士/特定社会保険労務士)
5月18日(金)13:00~17:00 ¥34,700
外国人雇用に関わる基礎知識と実務
~入管法の基礎知識、労務管理実務、リスク管理等~

   1.外国人雇用に関する入管法の基礎知識
   2.外国人の労務管理の留意点
   3.外国人社員からの日常生活における相談事例及びその対処
   4.質疑応答 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300913m.html

2018年4月27日金曜日

【民法改正と契約実務上の重点ポイント】

5月11日(金)午前9時30分から「民法改正と契約実務上の重点ポイント」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、西村あさひ法律事務所パートナーの有吉尚哉弁護士にお願いしました。
有吉尚哉氏(西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士)
5月11日(金)9:30~12:30 ¥34,300
民法改正と契約実務上の重点ポイント
~2020年4月1日施行に備えて~
有吉尚哉氏(西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士)
 
   1.民法改正の経過
   2.主な改正事項
   3.契約実務に関わる論点

  http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300861m.html

【法務・知財担当者向け米国訴訟管理の実務と戦略】

5月17日(木)午後2時00分から「法務・知財担当者向け米国訴訟管理の実務と戦略
~製造物責任・特許侵害訴訟を中心に「訴訟プロジェクトマネジメント」の観点から解説~【大手日本企業の最新事例と教訓を緊急解説】」というテーマでセミナーを開催します。当セミナーの参加者全員に「アメリカ・デポジションの心得」を配布します。
講師は芝綜合法律事務所の弁護士 牧野 和夫先生にお願いしました。牧野先生は弁理士・米国弁護士資格もお持ちで、いすゞ自動車株式会社法務部課長、アップルコンピュータ株式会社法務部長などを歴任され、ビジネスにおける実務経験豊富な方です。

牧野和夫氏(芝綜合法律事務所 弁護士・弁理士・米国弁護士)
5月17日(木)14:00~17:00 ¥34,800
法務・知財担当者向け米国訴訟管理の実務と戦略
~製造物責任・特許侵害訴訟を中心に「訴訟プロジェクトマネジメント」の観点から解説~【大手日本企業の最新事例と教訓を緊急解説】
牧野和夫氏(芝綜合法律事務所 弁護士・弁理士・米国弁護士)

   【アメリカ民事訴訟の基礎と実務】
      
   【アメリカ民事訴訟の対応戦略】
     
   【トロールの現状と対応】
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/300909m.html

フォロワー