2018年7月13日金曜日

【相続法改正による金融機関の実務対応】

7月31日(火)午後2時00分から「相続法改正による金融機関の実務対応」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、弁護士法人三宅法律事務所東京事務所パートナーの渡邉雅之弁護士です。

渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 シニアパートナー弁護士)
7月31日(火)14:00~17:00 ¥34,800
相続法改正による金融機関の実務対応
~「民法の一部改正に関する法律」の相続法改正への対応~
 
   第1 配偶者の居住権を保護するための方策
   第2 遺産分割に関する見直し
   第3 遺言制度に関する見直し  他
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301427m.html

【民法改正が情報システム開発契約等のIT契約に与える影響】

7月31日(火)午後1時30分~午後4時30分“民法改正が情報システム開発契約等のIT契約に与える影響”~新法・旧法対比によるIT契約の実務とリスクマネジメント~
のテーマでセミナーを開催します。
講師は、システム開発、システムの運用・保守をめぐる紛争処理、契約事務などに精通している、松島総合法律事務所の松島淳也弁護士にお願いしました。
松島淳也氏(松島総合法律事務所 弁護士) 
7月31日(火)13:30~16:30 ¥34,500
民法改正が情報システム開発契約等のIT契約に与える影響
~新法・旧法対比によるIT契約の実務とリスクマネジメント~

   1.新法改正の経緯・必要性
   2.新法の施行時期、遡及適用の有無
   3.IT関連取引で採用されている契約方式
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301425m.html

2018年7月12日木曜日

【GDPR施行後のGDPR十分性認定移転ガイドライン対応】

7月30日(月)午前9時30分~12時30分「GDPR施行後のGDPR十分性認定移転ガイドライン対応」のテーマでセミナーを開催します。
講師は、EUを始め世界各国のパーソナル・データ国外移転規制に精通している TMI総合法律事務所パートナー弁護士 大井哲也氏にお願いしました。

大井哲也氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
7月30日(月)9:30~12:30 ¥34,300
GDPR施行後のGDPR十分性認定移転ガイドライン対応

   1.GDPRのミニマム対応
   2.十分性認定移転ガイドライン対応

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301412m.html

【ゼロからまなぶ統計学1,2】

7月29日(日)午前9時30分から午後5時00分までシンガポールのファンド運用会社Quasars22 Private Limited(Singapore)Directorで中央大学商学研究科兼任講師の森谷博之氏を講師にお迎えして「ゼロからまなぶ統計学1」「ゼロからまなぶ統計学2」というテーマでセミナーを開催いたします。

森谷博之氏(Quasars22 Private Limited
 (Singapore)Director,MBA,MBA,MSc,
 中央大学商学研究科兼任講師、中央大学企業研究所客員研究員)

7月29日(日)9:30~12:30 ¥28,000
ゼロからまなぶ統計学1
(日曜午前の部)
◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は49800円の特別料金となります。◇
第1部:はじめに 9:30-11:00  
第2部:標本と信頼区間の推定 11:10-12:30  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301410m.html
 
7月29日(日)13:30~17:00 ¥35,000
ゼロからまなぶ統計学2
(日曜午後の部)

第1部:「仮説の検定」 13:30-15:00
第2部:標本と信頼区間の推定 15:10-17:00  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301411m.html

2018年7月11日水曜日

【M&A、組織再編、企業不祥事、グループ運営で役員と会社を訴訟リスクから守る実務】

7月27日(金)午後2時00分から「M&A、組織再編、企業不祥事、グループ運営で
役員と会社を訴訟リスクから守る実務」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業 パートナーの弦巻充樹弁護士です。
弦巻充樹氏(King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
7月27日(金)14:00~17:00 ¥34,800
M&A、組織再編、企業不祥事、グループ運営で役員と会社を訴訟リスクから守る実務
~実際の裁判事例等から導く教訓と対策~
 
   第1 役員の責任
   第2 M&A/組織再編
   第3 M&A/組織再編の落とし穴  他
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301408m.html

【《Excel演習》 Excelで学ぶ事業ポートフォリオマネジメントの実務】

7月27日(金)午前9時30分から「【Excel演習】Excelで学ぶ事業ポートフォリオマネジメントの実務」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学教授の小林武氏です。
小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授) 
7月27日(金)9:30~12:30 ¥34,900
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ事業ポートフォリオマネジメントの実務
~セグメント情報を活用したExcel演習により、事業価値の評価と事業再構築に必要なスキルを体系的に習得~
 
   1.経営戦略分析の視点
   2.事業ポートフォリオの必要性と取り組み状況
   3.セグメント情報の分析  他
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301401m.html

2018年7月10日火曜日

【中国向け越境ECを含む中国への商品販売の方法と法的留意点】

7月26日(木)午後1時30分~午後4時30分「中国向け越境ECを含む中国への商品販売の方法と法的留意点」のテーマでセミナーを開催します。
講師は、北京天達共和法律事務所のパートナー弁護士 韓晏元氏にお願いしました。
セミナーでは、日本の化粧品、医療機器、食品を例として中国に販売する際の
法的留意点をわかりやすく説明します。
韓 晏元氏(北京天達共和法律事務所 パートナー弁護士 神戸大学 博士(法学) 中国政法大学法科大学院兼任教授)
7月26日(木)13:30~16:30 ¥34,500
中国向け越境ECを含む中国への商品販売の方法と法的留意点

   1.中国への日本製品の販売方法
   2.日本製品販売時の法的留意点
   3.品質責任
   4.販売と債権回収
   5.越境EC 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301395m.html

【医療ビッグデータ法のすべて】

7月26日(木)午前9時30分から「医療ビッグデータ法のすべて」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、弁護士法人三宅法律事務所東京事務所パートナーの渡邉雅之弁護士です。

渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 シニアパートナー弁護士)
7月26日(木)9:30~12:30 ¥34,200
医療ビッグデータ法のすべて
~5月11日に施行された医療ビックデータ法(次世代医療基盤法)に基づく、医療ビックデータ(匿名加工医療情報)の取扱いに関する実務を具体的に解説!~
 
   1.医療ビッグデータ法が定められた背景
   2.医療ビッグデータ法の内容
    ~基本方針やガイドラインを踏まえて解説

   http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301390m.html

2018年7月9日月曜日

【日本版司法取引(2018年6月施行)】

7月25日(水)午後1時30分~午後4時30分「日本版司法取引(2018年6月施行)」 ~制度の全容、検察庁による運用、よくある誤解、ケーススタディを踏まえ
会社を守るために今から準備しておくべきこと~  のテーマでセミナーを開催します。
講師は、危機管理・企業刑事事件を専門とする森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士山内洋嗣氏にお願いしました。

  山内洋嗣氏(森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士)
7月25日(水)13:30~16:30 ¥34,800
日本版司法取引(2018年6月施行)
~制度の全容、検察庁による運用、よくある誤解、ケーススタディを踏まえ会社を守るために今から準備しておくべきこと~

   1.日本版司法取引によくある誤解~すべて誤りです~
   2.60分で理解できる日本版司法取引
   3. 最高検察庁・最高裁判所の考え  他 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301385m.html

【事業承継型M&Aの勘所】

7月25日(水)午前9時30分から「事業承継型M&Aの勘所  ~ディールキラー化する「寝た子起こし」問題への処方箋~」というテーマでセミナーを開催します。
講師はアンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士 田中勇気先生にお願いしています。
田中勇気氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 弁護士)
7月25日(水)9:30~12:30 ¥34,300
事業承継型M&Aの勘所
~ディールキラー化する「寝た子起こし」問題への処方箋~

   1.はじめに~事業承継型M&A増加の背景と問題の本質とは?~
   2.M&Aの前提知識
   3.事業承継型M&Aにおける主要リスクと処方箋  他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301381m.html

2018年7月6日金曜日

【英文契約書翻訳の基本とノウ・ハウ】

7月24日(火)午後1時30分~午後4時30分「英文契約書翻訳の基本とノウ・ハウ」~実務担当者が知っておきたい重要ポイント~のセミナーを開催します。
講師は、「ひと目でわかる英文契約書」等の著書や英文契約書セミナーでおなじみの赤坂ビジネスコンサルティング代表 野口幸雄氏にお願いしました。

 野口幸雄氏(赤坂ビジネスコンサルティング代表 英文契約書翻訳家、企業国際取引コンサルタント) 
7月24日(火)13:30~16:30 ¥36,800
英文契約書翻訳の基本とノウ・ハウ
~実務担当者が知っておきたい重要ポイント~

   1.はじめに
   2.英文契約書翻訳方法の基本
   3.英日翻訳のポイント
   4.日英翻訳のポイント  他
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301375m.html

【M&Aにおける無形資産評価(エクセルによる計算事例解説を含む)】

当社では7月24日(火)午後1時00分~午後5時00分に「M&Aにおける無形資産評価(エクセルによる計算事例解説を含む)」というテーマでセミナーを開催します。
講師は公認会計士、枡谷克悦にお願いしました。
セミナーでは4時間をかけて、エクセルを駆使して詳しく説明します。セミナーで使用
するエクセルシートは、CD-ROMで持ち帰ることができます。

枡谷克悦氏(東京M&Aサービス株式会社 取締役 公認会計士)
7月24日(火)13:00~17:00 ¥35,000
M&Aにおける無形資産評価(エクセルによる計算事例解説を含む)

   ・無形資産の定義と分類
   ・無形資産の評価方法(超過収益法、ロイヤルティー免除法、
    利益差分法、利益分割法、再調達原価法)
   ・無形資産価値の算定プロセスと計算構造(超過収益法)
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301373m.html

2018年7月5日木曜日

【フリーソフトRを用いたAI・統計モデルによる格付・審査モデルの構築(PC利用)】

7月23日(月)午後1時30分~午後4時30分「フリーソフトRを用いたAI・統計モデルによる格付・審査モデルの構築(PC利用)」 のテーマでセミナーを開催します。
講師は、EY新日本有限責任監査法人 金融事業部アソシエイトパートナー 神崎有吾氏と不正リスク対策部シニア小野祐作氏にお願いしました。
神崎有吾氏(EY新日本有限責任監査法人 金融事業部 アソシエイトパートナー)
小野祐作氏(EY新日本有限責任監査法人 不正リスク対策部 シニア)

7月23日(月)13:30~16:30 ¥34,700
フリーソフトRを用いたAI・統計モデルによる格付・審査モデルの構築(PC利用)

   1. 格付・審査モデルの実務
   2. AIによるモデル構築の手順
   3. 演習課題(Rによる機械学習に基づく与信モデルの構築) 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301365m.html

2018年7月4日水曜日

【ベンチャー投資契約の実務】

7月20日(金)午後1時30分から、西村あさひ法律事務所 伊豆明彦弁護士を講師に迎え、「ベンチャー投資契約の実務」のテーマでセミナーを開催いたします。
伊豆弁護士は、多数のベンチャー企業の資金調達や投資をサポートしております。セミナーでは、それらの経験をもとに、ベンチャー投資契約のサンプルを用いつつ、特有の条項や投資主体である事業会社側からみた戦略的視座についてお話しします。



伊豆明彦氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)
7月20日(金)13:30~16:30 ¥34,300
ベンチャー投資契約の実務
-サンプル契約と特有の条項・戦略的視点-

   1.ベンチャー投資における取引枠組
   2.種類株式の内容/投資契約
   3.株主間契約
   4.タームシート 他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301357m.html

2018年7月3日火曜日

【海外子会社管理のためのコンプライアンスプログラム】

7月19日(火)午後1時30分~午後5時00分「海外子会社管理のためのコンプライアンスプログラム」~グローバル企業の法令遵守・グローバル不正監査体制の構築~
(グローバル・コンプライアンス規程のサンプル付)のテーマでセミナーを開催します。
講師は、TMI総合法律事務所のパートナー弁護士 大井哲也氏と日本国・ニューヨーク州弁護士 戸田謙太郎氏にお願いしました。

大井哲也氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
戸田謙太郎氏(TMI総合法律事務所 日本国弁護士・ニューヨーク州弁護士) 

7月19日(木)13:30~17:00 ¥34,700
海外子会社管理のためのコンプライアンスプログラム
~グローバル企業の法令遵守・グローバル不正監査体制の構築~
(グローバル・コンプライアンス規程のサンプル付)
追加項目:日本版司法取引制度(平成30年6月1日施行)の運用を意識した法令遵守・不正監査体制の構築

   1 海外子会社不祥事の最新事例の紹介
   2 海外子会社管理のために検討すべき海外法令と法律問題
   3 法令遵守・不正監査体制の構築  

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301345m.html

2018年7月2日月曜日

【基礎からおさえる労働時間法制の最新動向】

7月18日(水)午後2時00分から「基礎からおさえる労働時間法制の最新動向」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、企業側人事労務の専門家の田辺総合法律事務所の鈴木翼弁護士です。
鈴木 翼氏(田辺総合法律事務所 弁護士 元東京都労働委員会事務局審査調整法務担当課長 元人事院公平審査局調整課主任審理官)
7月18日(水)14:00~17:00 ¥34,600
基礎からおさえる労働時間法制の最新動向
~基礎知識から、高度プロフェッショナル制度まで~

   1 労働時間法制の概観
   2 労働時間とは
   3 時間外・休日労働  

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301337m.html

【不動産賃貸借・取引における民法改正(債権法改正)の実務対応】

当社では「不動産賃貸借・取引における民法改正(債権法改正)の実務対応」~不動産賃貸借・賃貸保証・約款& 不動産売買の実務対応・契約条項例解説~をテーマとしてセミナーを開催いたします。
講師には民法改正や、不動産に関連する再開発・契約・紛争処理等が専門の、牛島総合法律事務所、猿倉健司弁護士を講師にお迎えします。開催日時は、7月18日(水)午後1時30分から、3時間の講義を予定しております。

猿倉健司氏(牛島総合法律事務所 弁護士)
7月18日(水)13:30~16:30 ¥34,300
不動産賃貸借・取引における民法改正(債権法改正)の実務対応
~不動産賃貸借・賃貸保証・約款&不動産売買の実務対応・契約条項例解説~

 1. 不動産賃貸借・取引実務に関連する重要な民法改正のポイント
 2. 改正民法を踏まえた留意点と実務対応のポイント(契約条項例付き)
   
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301333m.html

2018年6月29日金曜日

【ビッグデータの法律実務と戦略】

当社では7月17日午後2時から、経済産業省「AI・データ契約ガイドライン検討会」委員で、西村あさひ法律事務所パートナー 福岡真之介弁護士を講師にお招きし「ビッグデータの法律実務と戦略」のテーマでセミナーを開催します。
ご参加の皆様には、福岡弁護士の最近の著書「AIの法律と論点」商事法務2018年3月発刊、をプレゼントします。

福岡真之介氏(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 経済産業省「AI・データ契約ガイドライン検討会」委員)
7月17日(火)14:00~17:00 ¥37,500
ビッグデータの法律実務と戦略

   1.データについての基礎理論
   2.データ法の法律体系
   3.ビッグデータについての契約実務  他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301329m.html

【移転価格文書の作成と更新の実務】

7月17日(火)午後1時30分から、ジョーンズ・ディ法律事務所 大沢拓弁護士の講演で、「移転価格文書の作成と更新の実務~ローカルファイルを中心に~」のテーマでセミナーを行います。
セミナーご参加の皆様には、大沢弁護士の最近の著書「移転価格ローカルファイル作成実務と実践上の留意点」清文社2018年4月発刊 が提供されます。

大沢 拓氏(外国法共同事業 ジョーンズ・ディ法律事務所 弁護士 カリフォルニア州弁護士)
7月17日(火)13:30~16:30 ¥35,300
移転価格文書の作成と更新の実務
~ローカルファイルを中心に~

   1、LFの意義及び作成(及び更新)要領
   2、作成実務上の論点 
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301325m.html

2018年6月28日木曜日

【《Excel演習》 Excelで学ぶDCF法実践入門講座】

7月13日(金)午後2時00分から「【Excel演習】Excelで学ぶDCF法実践入門講座」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務の実務に携わってこられた現在は名古屋商科大学で教鞭をとられている小林武教授です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授) 
7月13日(金)14:00~17:00 ¥34,800
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶDCF法実践入門講座
~実際のデータを用いたExcel演習により 理論株価算定に至るプロセスを体系的に習得~

   1. 企業価値評価のフレームワーク
   2. 割引現在価値の考え方
   3. 加重平均資本コスト(WACC)  他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301317m.html

【民法改正対応を通じた法務機能強化の土台作り】

7月13日(金)午後1時30分から「民法改正対応を通じた法務機能強化の土台作り
~「攻め」の民法改正対応とタスクリスト・ロードマップ~」というテーマでセミナーを開催します。
講師は渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士 山島達夫先生と同事務所のパートナー 弁護士 三浦悠佑先生にお願いしています。
  
山島達夫氏(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー 弁護士)
三浦悠佑氏(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー 弁護士)

7月13日(金)13:30~16:30 ¥34,500
民法改正対応を通じた法務機能強化の土台作り
~「攻め」の民法改正対応とタスクリスト・ロードマップ~

   1.経産省の報告書のポイントと「攻め」の法務へのヒント
   2.「攻め」の民法改正対応
   3.改正論点51項目クイックレビュー
   4.どうやって進めていけばいいのか 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301315m.html

2018年6月27日水曜日

【《事例で学ぶ》海外M&Aを成功に導くディール・マネジメントのノウハウ】

7月12日(木)午後2時00分から「【事例で学ぶ】海外M&Aを成功に導くディール・マネジメントのノウハウ」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、日比谷中田法律事務所パートナーの森幹晴弁護士です。

森 幹晴氏(日比谷中田法律事務所 パートナー 弁護士 ニューヨーク州弁護士)
7月12日(木)14:00~17:00 ¥34,900
【事例で学ぶ】海外M&Aを成功に導くディール・マネジメントのノウハウ
~海外M&Aではリスクが倍増!!どこに何が潜むか、その危険を回避・乗り越えるノウハウ~
   1.セミナーでお伝えしたいこと
   2.DDと契約交渉 - 買収リスクを把握し、契約交渉でリスクを最小化
   3.バリュエーションと価格交渉 - 高値掴みを避け、
     リスクはできるだけ価格に織り込む  他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301307m.html

【為替リスクの実効的なマネジメント】

7月12日(木)午後1時30分~午後4時30分「為替リスクの実効的なマネジメント
~リスクの見える化による実務的リスクマネジメント~」のテーマでセミナーを開催します。
講師は、東京国際コンサルティングの小黒直樹代表取締役にお願いしました。

小黒直樹氏(東京国際コンサルティング株式会社 代表取締役)
7月12日(木)13:30~16:30 ¥34,700
為替リスクの実効的なマネジメント
~リスクの見える化による実務的リスクマネジメント~
 
   1.為替リスクとリスクの見える化
   2.為替リスクのリスクマネジメント手法 

 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301303m.html

2018年6月26日火曜日

【新しい収益認識基準に対応した契約実務《実践編》】

7月11日(水)午後2時00分から「新しい収益認識基準に対応した契約実務【実践編】」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、片山法律会計事務所代表で弁護士・公認会計士の片山智裕先生です。

片山智裕氏(片山法律会計事務所 代表 弁護士 公認会計士)
7月11日(水)14:00~17:00 ¥34,700
新しい収益認識基準に対応した契約実務【実践編】
~「収益認識に関する会計基準」、自社の実情に即した契約書への適用方法~
※ 前日10日(火)の【基礎編】も同時にお申し込みの方には【実践編】を29000円に割り引きます。

   第1部 適用手順(ステップ)5
   第2部 非転用成果型の請負・業務委託契約
   第3部 ライセンス契約
   第4部 新しい収益認識基準に向けての準備について

 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301299m.html

2018年6月25日月曜日

【M&Aと企業結合届出の基本と実務】

7月10日(火)午後1時30分~午後4時30分「M&Aと企業結合届出の基本と実務」~届出(ファイリング)をミスなく効率的に行うための工夫~ のテーマでセミナーを開催します。
講師は、柳田国際法律事務所パートナー弁護士の川島佑介氏にお願いしました。
川島佑介氏(柳田国際法律事務所 執行パートナー 弁護士 元公正取引委員会事務総局審査局審査専門官)
7月10日(火)13:30~16:30 ¥34,600
M&Aと企業結合届出の基本と実務
~届出(ファイリング)をミスなく効率的に行うための工夫~

   1.M&Aの流れと独禁法の関わり
   2.企業結合の届出
   3.ガン・ジャンピング規制  他
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301285m.html

【カジノ法案(IR整備法案)の実践解説と自治体・事業者に求められる対応】

7月10日(火)午前9時30分から「カジノ法案(IR実施法案)の実践解説と
自治体・事業者に求められる対応」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、弁護士法人三宅法律事務所パートナーの渡邉雅之弁護士にお願いしました。
渡邉雅之氏(弁護士法人 三宅法律事務所 シニアパートナー弁護士)
7月10日(火)9:30~12:30 ¥34,900
カジノ法案(IR整備法案)の実践解説と自治体・事業者に求められる対応
~いよいよ国会に提出されるIR整備法案について専門家の立場から詳細解説~

   1 日本型IRの全体像
   2 IR制度の枠組み
   3 カジノ規制  他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301281m.html

2018年6月22日金曜日

【EU一般データ保護規則(GDPR)への対応】

7月9日(月)午後1時30分~午後4時30分「EU一般データ保護規則(GDPR)への対応」~基本的な概念・ルールから実務における対応方法まで~ と題してセミナーを開催します。
講師は、EUのデータ保護法について詳しい、長島・大野・常松法律事務所の弁護士 生田 圭氏にお願いしました。

 生田 圭氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
7月9日(月)13:30~16:30 ¥34,400
EU一般データ保護規則(GDPR)への対応
~基本的な概念・ルールから実務における対応方法まで~

   1.EUにおけるデータ保護規制の枠組み
   2.GDPRの基本ルール
   3.ケース・スタディ 
   4.対応  

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301273m.html

2018年6月21日木曜日

【改正産業競争力強化法がM&Aの実務に与える影響】

7月6日(金)午後1時30分から、森・濱田松本法律事務所 パートナーで弁護士・税理士の大石篤史先生を講師にお迎えし、「改正産業競争力強化法がM&Aの実務に与える影響」のテーマでセミナーを開催します。

大石篤史氏(森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士・税理士) 
7月6日(金)13:30~16:30 ¥34,200
改正産業競争力強化法がM&Aの実務に与える影響

   1 スクイーズアウト
   2 自社株対価M&Aの柔軟化
   3 スピンオフ

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301265m.html

【内部通報制度と運用上の留意点】

7月6日(金)午前9時30分から「内部通報制度と運用上の留意点 ~これだけは押さえておきたい、担当者のための必須ポイント~」というテーマでセミナーを開催します。
講師は西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士の山本憲光先生にお願いしています。山本先生は内部通報制度をたいへん分かり易く説明され、ケーススタディは実践的で実務に役立つと毎回ご好評をいただいています。

山本憲光氏(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
7月6日(金)9:30~12:30 ¥34,600
内部通報制度と運用上の留意点
~これだけは押さえておきたい、担当者のための必須ポイント~

   1 内部通報制度の意義・目的・重要性
   2 内部通報対応のポイント
   3 ケーススタディ 

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301261m.html

2018年6月20日水曜日

【英文契約書のポイント】

7月5日(木)午後1時30分~午後4時30分「英文契約書のポイント」のテーマでセミナーを開催します。
講師は、大手商社の海外駐在・法務部時代から英文契約書と長年向き合ってきた 一般社団法人GBL研究所理事 宮田正樹氏にお願いしました。

宮田正樹氏(一般社団法人GBL研究所 理事)
7月5日(木)13:30~16:30 ¥34,500
英文契約書のポイント

   Ⅰ.国際契約書の重要性
   Ⅱ.英文契約書の構造・スタイル
   Ⅲ.契約交渉の進め方  他
  参考:学習方法/推薦図書(お奨め参考書) 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301259m.html

【信託受益権売買業の為の信託及び業務関連法の基礎知識、登録手続から法令順守(コンプライアンス)まで】

7月5日(木)午後1時00分から午後5時00分の予定で「信託受益権売買業の為の信託及び業務関連法の基礎知識、登録手続から法令順守(コンプライアンス)まで」というテーマで、セミナー(受講証明書発行セミナー:定員30名)を開催致します。
講師は、金融商品取引業者のガバナンス、コンプライアンス態勢の構築を力強く支援している(株)リーガルデザインの代表取締役で弁護士・税理士の表 宏機先生と、信託受益権販売業の登録、第二種金融商品取引業の登録を多数申請し、登録後の実務におけるコンプライアンスサポートにも定評がある(株)リーガルデザインの代表取締役で行政書士・宅地建物取引士の吉崎 静先生にお願い致しました。
 
本セミナー受講者には、新規に第二種金融商品取引業登録の申請をされる場合や、人事異動等による変更登録申請時等にお役に立つよう、「受講証明書」を発行致します。

表 宏機氏(株式会社リーガルデザイン 代表取締役 弁護士・税理士)
吉崎 静氏(株式会社リーガルデザイン 代表取締役 行政書士・宅地建物取引士)

7月5日(木)13:00~17:00 ¥36,000
信託受益権売買業の為の信託及び業務関連法の基礎知識、登録手続から法令順守(コンプライアンス)まで
【受講証明書発行セミナー:定員30名】
 
第1部 信託の基礎知識と信託受益権売買業
   (第二種金融商品取引業)に関する金融商品取引法上の諸規制
   1.信託の仕組みとその特色
   2.信託の基本構造  他   
第2部 信託受益権売買業を始める為の具体的手続と実務
   1.第二種金融商品取引業登録制度
   2.信託受益権売買業者の業務  他   

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301255m.html

2018年6月19日火曜日

【M&Aの売却案件でのノウハウ】

7月4日(水)午後2時00分から「M&Aの売却案件でのノウハウ ~売り手側担当者が知っておくべき実務の勘所、注意点、テクニック」をテーマにセミナーを開催いたします。
講師には、海外M&Aを専門にご活躍で経験豊富な日比谷中田法律事務所パートナーの中田順夫弁護士にお願いいたしました。

中田順夫氏(日比谷中田法律事務所 代表 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士)
7月4日(水)14:00~17:00 ¥34,800
M&Aの売却案件でのノウハウ
~売手側担当者が知っておくべき実務の勘所、注意点、テクニック~

   1.売却案件での失敗事例
   2.売却手続の選択
   3.売却対象会社マネジメント対策  他
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301247m.html

ガバナンスDDとガバナンスPMIの実践

7月4日(水)午前9時30分から「ガバナンスDDとガバナンスPMIの実践」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、(株)ベイカレントコンサルティングのM&Aストラテジー
コンサルタントの笠井洸氏にお願いしました。

笠井 洸氏(株式会社ベイカレント・コンサルティング パートナー M&Aストラテジーコンサルタント) 
7月4日(水)9:30~12:30 ¥34,600
ガバナンスDDとガバナンスPMIの実践
~M&A各フェーズにおける、ガバナンスの論点と実際的な対応策~
―ガバナンスの基本方針から設計と確立、メンテナンスまで―
笠井 洸氏(株式会社ベイカレント・コンサルティング パートナー M&Aストラテジーコンサルタント) 
 
   1.ガバナンスDDの実践~ガバナンスの基本方針~
   2.ガバナンスPMIの実践①(契約締結~履行まで)~ガバナンスの設計~
   3.ガバナンスPMIの実践②(契約履行~100日まで)~ガバナンスの確立~
   4.ガバナンスのメンテナンス(100日以降)

  http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301241m.html

2018年6月18日月曜日

【情報システムの開発における紛争とその予防】

7月3日(火)午後1時30分~午後4時30分「情報システムの開発における紛争とその予防 ~近時の裁判例を参考に~」のテーマでセミナーを開催します。 
松島総合法律事務所の松島淳也弁護士が近時の裁判例を踏まえて解説します。
セミナーでは、近時の裁判例を参照し、これらの重要論点について解説するとともに、その予防方法について、ベンダ・ユーザ双方の視点から解説します。
松島淳也氏(松島総合法律事務所 弁護士)
7月3日(火)13:30~16:30 ¥34,700
情報システムの開発における紛争とその予防
~近時の裁判例を参考に~

   1.契約の締結に関する法律問題
   2.仕事の完成に関する法律問題
   3.契約の解除に関する法律問題   他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301233m.html

2018年6月15日金曜日

【職場のハラスメントをめぐる法的実務】

7月2日(月)午後1時30分から「職場のハラスメントをめぐる法的実務 ~セクハラ・パワハラ・マタハラの予防・解決に向けた取組み~」というテーマでセミナーを開催します。
講師はアンダーソン・毛利・友常 法律事務所パートナー弁護士である今津 幸子先生にお願いしました。今津先生はハラスメント問題のほか、海外勤務社員の労務管理問題、労働者派遣問題を始め、人事労務分野に関するセミナー講師を多数務めていらっしゃいます。   
今津幸子氏(アンダーソン・毛利・友常 法律事務所 パートナー弁護士) 
7月2日(月)13:30~16:30 ¥34,600
職場のハラスメントをめぐる法的実務
~セクハラ・パワハラ・マタハラの予防・解決に向けた取組み~
 
   1.セクハラ・パワハラ・マタハラとは
   2.ハラスメント問題増加の背景
   3.ハラスメント問題における企業の責任とリスク  他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301225m.html

2018年6月14日木曜日

【英文契約の注意点 仕込まれる“罠”の実践的研究】

6月29日(金)午後2時00分から「英文契約の注意点 仕込まれる“罠”の実践的研究~中上級者向け」と題してセミナーを開催します。
講師は、スキャデン・アープス法律事務所の熊木明弁護士です。
今回から先に上梓された講師の最新著書「負けない英文契約書」をサブテキストとして差し上げます。

熊木 明氏(スキャデン・アープス法律事務所 弁護士)
6月29日(金)14:00~17:00 ¥37,300
◇ 毎回好評セミナーの第15回目の開催、お申し込みはお早めに ◇
英文契約の注意点 仕込まれる“罠”の実践的研究
~中・上級者向け~

   1 総 論
   (1) 英米法契約におけるリーガルリスク(法務部が確認)とそれ以外のリスク
   (法務部と取引をまとめたフロントの協働が必須)の区別に留意しているか?
   (2)「それ以外のリスク」:正確な表現の重要性  他
   2 各 論
   (1) Indemnity条項における罠
   (2) Representation and Warrantyにおける罠  他 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301217m.html

2018年6月13日水曜日

【図解でわかる!事業承継型M&A支援のすべて】

6月28日(木)午後2時00分から「図解でわかる!事業承継型M&A支援のすべて」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、事業承継コンサルティング(株)代表取締役て公認会計士、税理士の岸田康雄氏です。

岸田康雄氏(事業承継コンサルティング(株) 代表取締役社長 国際公認投資アナリスト/公認会計士/税理士 中小企業庁「事業承継ガイドライン改訂小委員会」委員)
6月28日(木)14:00~17:00 ¥34,200
図解でわかる!事業承継型M&A支援のすべて
~株式評価、取引スキーム、条件交渉など、今すぐ使えるM&A実務を3時間で解説~  

   1.【企業経営】非上場会社を対象とするM&Aは上場企業と何が違うのか?
   2.【条件交渉】M&Aを支援する専門家に求められる助言機能とは何か?
   3.【条件交渉】意向表明書の書き方、基本合意書・譲渡契約書の内容を理解する
    (希望者にはテンプレートを無償提供) 他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301207m.html

2018年6月12日火曜日

【グローバル・ビジネス・プレゼンテーション】

6月27日(水)午後2時00分から「グローバル・ビジネス・プレゼンテーション」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、モチベーションファクター株式会社の代表取締役で人事・人材開発・組織研修コンサルタントの山口博氏にお願いしました。
山口 博氏(モチベーションファクター(株)代表取締役 人事・人材開発・組織開発コンサルタント) 
6月27日(水)14:00~17:00 ¥34,200
グローバル・ビジネス・プレゼンテーション
~経営者、管理職、海外赴任候補者向け実践演習。その場で修得し、すぐ使えるグローバル・スタンダード・スキル~

   1 モチベーションファクター(R)(意欲を高める要素)の見極め
   2 グローバルプレゼンテーション表現力
   3 グローバルアンカリング構成力
   4 モチベーションファクターを梃にした表現力、構成力 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301197m.html

2018年6月11日月曜日

【内部通報制度の認証制度への対応】

6月26日(火)午後1時30分~午後4時30分「内部通報制度の認証制度への対応」
~認証制度にどう向き合うか、法改正等の動向も踏まえて~ のテーマでセミナーを開催します。
講師は、認証制度の検討に加わった遠藤輝好法律事務所 代表弁護士 遠藤輝好氏にお願いしました。

遠藤輝好氏(遠藤輝好法律事務所 代表弁護士)
6月26日(火)13:30~16:30 ¥34,600
内部通報制度の認証制度への対応
~認証制度にどう向き合うか、法改正等の動向も踏まえて~

   1 内部通報制度の認証制度
   2 認証制度にどう向き合うか
   3 動き出した公益通報者保護法の改正論議
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301187m.html

2018年6月8日金曜日

【EU一般データ保護規則(GDPR)への対応】

6月25日(月)午後13時30分~午後16時30分「EU一般データ保護規則(GDPR)への対応」~基本的な概念・ルールから実務における対応方法まで~
と題してセミナーを開催します。
講師は、EU及び英国のデータ保護法について詳しい、長島・大野・常松法律事務所の弁護士 生田 圭氏にお願いしました。
 
生田 圭氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
6月25日(月)13:30~16:30 ¥34500
EU一般データ保護規則(GDPR)への対応
~基本的な概念・ルールから実務における対応方法まで~

  1.EUにおけるデータ保護規制の枠組み
  2.GDPRの基本ルール
  3.ケース・スタディ 
  4.対応

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301175m.html

2018年6月7日木曜日

【これからはじめるシステムトレード (プログラムを書けない人編1,2:午前午後の部)】

6月24日(日)午前9時30分から午後7時00分までシンガポールのファンド運用会社Quasars22 Private Limited(Singapore)Directorで中央大学商学研究科兼任講師の森谷博之氏を講師にお迎えして
「これからはじめるシステムトレード」
(プログラムを書けない人編1:日曜午前の部)
(プログラムを書けない人編2:日曜午後の部)
というテーマでセミナーを開催いたします。
システムトレードとは、規則に従って株式等の売買を行うことで安定した利益を目指す投資手法です。

森谷博之氏(Quasars22 Private Limited(Singapore)Director,MBA,MBA,MSc,中央大学商学研究科兼任講師 中央大学企業研究所客員研究員)
6月24日(日)9:30~12:30 ¥28,000
これからはじめるシステムトレード
(プログラムを書けない人編1:日曜午前の部)
◇セミナーは午前と午後の部に分かれています。午前午後の両講座の同時お申し込みの場合は49800円の特別料金となります。◇

午前の1部:9:30-11:00
1. システムトレードの歴史:何時ごろ、誰が、どこで、何に対して、どうやって始めたのか。 他 
午前の2部:11:00-12:30
3. 金融市場の仕組み:取引所、電子取引等  他 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301168m.html
 
6月24日(日)13:30~19:00 ¥35,000
これからはじめるシステムトレード
(プログラムを書けない人編2:日曜午後の部)

午後の1部:13:30-15:00
7.システムトレードで成功した人の例:タートルズについて  他
  
午後の2部:15:10-17:00
10.投資戦略の基本2:因果関係は重要か?日経平均株価の例  他
    
午後の3部:17:30-19:00
12.移動平均を用いた投資戦略の例   他
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301169m.html

【《大阪開催:受講証明書発行セミナー》信託受益権売買業の為の法務と実務】

6月22日(金)午後1時00分から大阪にて「【受講証明書発行セミナー】 信託受益権売買業の為の法務と実務」というテーマでセミナーを開催します。
講師は以下の先生にお願いしています。

中森 亘 氏   北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士
堀野 桂子 氏  北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士
本岡 佳小里 氏 北浜法律事務所・外国法共同事業 行政書士

セミナーでは、信託受益権取引に関わる(あるいはこれから関わろうとされている)
全ての方を対象に、信託や資産流動化スキームの基本から、金融商品取引法上の
業規制や行為規制、求められる社内態勢などに至るまで、弁護士の講師のほか、
行政書士も交え実務に即してわかりやすく解説していただきます。

 中森 亘氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 堀野桂子氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 本岡佳小里氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 行政書士)

6月22日(金)13:00~17:00 ¥36,000
【大阪開催:受講証明書発行セミナー】信託受益権売買業の為の法務と実務
 中森 亘氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 堀野桂子氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
 本岡佳小里氏(北浜法律事務所・外国法共同事業 行政書士)
 
   1 信託の基本的仕組
   2 信託を用いた資産流動化スキームの概要
   3 信託受益権の売買に関する法規制  他

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301163m.html

【《Excel演習》Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎】

6月22日(金)午前9時30分から「Excel演習、Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学・同大学院教授の小林武先生です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授)
6月22日(金)9:30~12:30 ¥34,100
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ信用リスク定量分析の基礎
~信用リスクモデリングに必要な諸概念や資産評価の基礎を実践的な演習形式で習得~
  
   1.信用リスク関連商品(社債、ローン、CDS、証券化商品)のリスク特性
   2.金融機関の業務とクレジットリスク
   3.信用リスクモデリングに必要な諸概念の説明
   4.信用リスクのある債権の評価(ケーススタディ)
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301160m.html

2018年6月6日水曜日

【ビッグデータをグローバルに利活用するビジネスの法務】

6月21日(木)午後2時00分から「ビッグデータをグローバルに利活用するビジネスの法務」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業パートナーの弦巻充樹弁護士です。

弦巻充樹氏(King & Wood Mallesons 法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)
6月21日(木)14:00~17:00 ¥34,600
ビッグデータをグローバルに利活用するビジネスの法務

   第1 近年のビッグデータを巡る状況
   第2 ビッグデータの取得・保有・利活用の規制
   第3 ビッグデータにかかわる紛争への対処
   第4 外国の規制状況
  
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301159m.html

2018年6月5日火曜日

【英文契約書入門講座(全2回) 第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務】

6月20日(水)午後1時30分~午後4時30分『英文契約書入門講座(全2回)
第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務』のテーマでセミナーを開催します。
講師は、30年に亘り国際企業法務実務に携わってきた経験を踏まえて、「ひと目でわかる英文契約書」等の著書や多くの「英文契約書」セミナーで実績のある、赤坂ビジネスコンサルティング代表 野口幸雄氏にお願いしました。

野口幸雄氏(赤坂ビジネスコンサルティング代表 英文契約書翻訳家、企業国際取引コンサルタント)
6月20日(水)13:30~16:30 ¥34,800
英文契約書入門講座(全2回) 
第2回 英文契約書の読み方と締結時の実務

   Ⅰ.英文契約書の読み方
   1.英文契約の基本的骨組み
   2.英米法の契約理論のかいつまんだ要点  他 
   Ⅱ.英文契約締結時の実務ポイント
   1.最終的な契約交渉
   2.契約締結時の手続・実務 
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301145m.html

2018年6月4日月曜日

【ビジネス契約書の入門講座】

6月19日(火)午後2時00分から「これをチェックしておけば大怪我なし、ビジネス契約書の入門講座」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、銀座櫻井綜合法律事務所代表の桜井喜久司弁護士にお願いしました。
櫻井喜久司氏(銀座櫻井綜合法律事務所 代表 弁護士)
6月19日(火)14:00~17:00 ¥35,900
営業現場の担当者も、これだけは必ずチェックして欲しい!これをチェックしておけば大怪我なし、
ビジネス契約書の入門講座
~「定型書式だから修正できない」といわれた場合の対応まで~

   【序】契約書チェックの秘訣
   【1】当事者に関するチェックポイント ~誰と誰の契約なのか!~
   【2】表現、形式に関するチェックポイント ~細部と侮ることなかれ!~
   【3】頻出条項に関するチェックポイント ~これをミスすると大変!~
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301137m.html

【インド進出の日本本社が知っておくべきインド法規制の「全体像」と「最新状況」】

6月19日(火)午前9時30分から「インド進出の日本本社が知っておくべきインド法規制の「全体像」と「最新状況」」をテーマにセミナーを開催します。
講師には、この4月までの2年間を日本の法務省からの調査業務の受託でインドに滞在していらした虎門中央法律事務所の箭内隆道弁護士にお願いいたしました。

箭内隆道氏(虎門中央法律事務所 弁護士)
6月19日(火)9:30~12:30 ¥34,600
インド進出の日本本社が知っておくべきインド法規制の「全体像」と「最新状況」
~近時のインド三大改革の1つ「破産法」の活用法を含めて~
 
   1.インド法規制の全体像
   2.2016年インド破産倒産法
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301131m.html

2018年6月1日金曜日

【印紙税の実務】 

当社は6月18日(月)午後2時から、税理士で高崎商科大学特任教授の鈴木修先生を講師にお迎えし、「印紙税の実務」のテーマでセミナーを開催いたします。
鈴木講師は大蔵省主税局・札幌国税局などを歴任し、その間消費税・印紙税等の間接税を担当しました。

鈴木 修氏(税理士・高崎商科大学特任教授)  
6月18日(月)14:00~17:00 ¥34,300
印紙税の実務 
 ○印紙税法における「契約書」の意義 
 ○「課税文書」に該当するか否かの判断 
 ○主な課税文書の留意事項 等

   Ⅰ.印紙税の課税対象、「課税文書」とは何か
   Ⅱ.「契約書」の意義、課否判定の基本的な考え方等
   Ⅲ.主な課税文書の取扱いと留意事項
   Ⅳ.課税庁の執行方針、税務調査対応等
  
 http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301127m.html

2018年5月31日木曜日

【《Excel演習》 Excelで学ぶ資本コスト計測の実務】

6月15日(金)午後2時00分から「【Excel演習】Excelで学ぶ資本コスト計測の実務」をテーマにセミナーを開催します。
講師は、内外の金融機関で20年以上にわたって企業価値評価や資産運用業務に携わってこられた名古屋商科大学教授の小林武氏です。

小林 武氏(名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科 教授) 
6月15日(金)14:00~17:00 ¥34,700
【Excel演習 パソコン貸与、サンプル・ファイルは持ち帰って使えます】
Excelで学ぶ資本コスト計測の実務
~実際のデータを使ったExcel演習により上場企業と非上場企業の資本コスト計測手法を3時間で習得~
 
   1.はじめに -ROEと資本コストの関係-
   2.上場企業の資本コストの計測
   3.非上場企業の資本コストの計測  他
    
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301119m.html

【米国訴訟のディスカバリにおける文書等提出の実務】

6月15日(金)午後1時30分から「米国訴訟のディスカバリにおける文書等提出の実務 ~文書等の保全から提出までの具体的な実務対応を総ざらい~」というテーマでセミナーを開催します。
講師は長島・大野・常松法律事務所 弁護士 鍋島智彦先生にお願いしています。
セミナーでは、ディスカバリの中でも、特に、コストやリソースの負担が大きく、また、
対応も難しい文書等提出要求(Request for Production)に対する具体的な実務対応に焦点を当てて解説していただきます。
鍋島智彦氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
6月15日(金)13:30~16:30 ¥34,400
米国訴訟のディスカバリにおける文書等提出の実務
~文書等の保全から提出までの具体的な実務対応を総ざらい~

   1.文書等提出要求(RFP)の概要
   2.文書等の保全(文書等保全通知)
   3.文書等のコレクション  他  
 
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/301115m.html

フォロワー